*

長瀞射撃場でオーバーホールしたエースハンターのスコープ調整してきた。

公開日: : 最終更新日:2016/10/20 狩猟 ,

imgp2366

こんにちは「ぴよ」です。

猟期も近づき(北海道は始まってますね 羨ましい)、ハンターにとっては色々と準備に忙しい今日この頃。

まぁ、その準備も楽しいんですけどね。

ということで、自称ハンターのぴよも休みのたびに色々やろうとしています。

が、休日ごとに通っている歯医者の治療で、テンションが下がったりもしています(笑)

気を取り直して準備です。

せっかくOH(オーバーホール)を近江屋さんにお願いしたんだから、撃って確認をしなければ!

ということで、ぴよの家から一番近いであろう「長瀞射撃場」にGO!

 

長瀞射撃場って?

 

長瀞射撃場は名前でもお分かりのように、宝登山や石畳のライン下りで有名な、あの長瀞町にある射撃場です(笑)

ちなみに春は桜が満開でとても綺麗ですよ。

住所:〒369-1302 埼玉県秩父郡長瀞町大字野上下郷2395-1

平成21年度からオリンピック競技者の強化拠点施設に指定されている素敵な施設です。

 

初めて行く方に気をつけて頂きたいこと。

ゲートをくぐっても、すぐ受付はありません。そのまま山道を登りましょう。

少しすると建物とともに案内板がありますので、クラブハウスに向かって進みましょう。

imgp2367

クラブハウスの受付は建物内の階段を上るとあります。

クラブハウス下は大口径ライフル射場です。バッコンバッコンいい音が聞こえてきます。

imgp2368

受付を済ませたら、目的の場所に移動です。

ぴよは空気銃なので、小口径ライフル・エアライフル射場に向かいます。

ちなみにぴよが初めて来たときには、射撃場の方が車で施設の場所まで先導してくれました。やさしい。

 

まずは自作ライフルレストで撃ってみる。

 

imgp2369

 

エアライフル射場の場所を確保し、準備開始。

こちらのエアライフル施設は10mの射場です。

猟に対応するためには50mで調整とかの方がいいんでしょうけど仕方ありません。

まずは5回ポンプで行ってみましょうか。

自作のライフルレストに載せて照準を合わせてトリガーを引きます。

imgp2371

久々に聞く「パァーン」いう音。気持ちいい!

的にもいい感じで中っている様子。

上下左右をあわせて、繰り返し打ちます。

その結果がこんな感じです。

imgp2370

右上にそれているのは、8回ポンプで撃ったときのものです。

ポンプ回数を上げるごとに弾道が上に上がるだけではなく、右にも反れるみたいですね。

その後他の的に付け替え、ポンプ数を変えて撃ってみましたが、やはり右上に反れる傾向があるみたいですね。

弾のせいなのか、エースハンター全体の特性なのか定かではありませんが、ぴよの銃はそういうクセみたいです。

 

レストがないとブレブレ!

 

その後ライフルレストなしの射撃(立撃など)もやってみましたが、ブレブレで狙ったところに中らない。

日頃筋トレを怠った報いですかね。腕がプルプルしてどうにもなりません(^_^;)

休み休み何度が撃ちましたがどうにもこうにも・・・。

ということでこちらの結果は写真にも撮りませんでした(笑)

まぁ、実際の猟場では膝撃ちが多いですからね、ぴよは。

と言い逃れをしてみたり。

 

 

まぁ、とにかくOH(オーバーホール)後の銃の感じもつかんだ事だし良しとしよう。

猟期が楽しみですね。

imgp2372

にしても山奥だなぁ、ここ。

 

 

スポンサードリンク

関連記事

コレを選べば間違いなし!?狩猟で役立つオススメ100均アイテムを紹介

こんにちは「ぴよ」です。     振り返ってみると空気銃を所持

記事を読む

美味いのか臭いのか 人生初、カラスを食べる!

明けましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いいたします。 獲物の写真が

記事を読む

激うま!?カラスの肉でミートパイを作る

こんにちは「ぴよ」です。   前回しとめたカラス。 一般の方々はカラスと

記事を読む

目標までの正確な距離が測りたい suaoki製レンジファインダー(PF3)を買ってみた

こんにちは「ぴよ」です。     ぴよは狩猟に空気銃(エアライ

記事を読む

カーネルもビックリ!?フライドチキンじゃない、「フライドカラス」&「フライドヒヨドリ」だ!!

こんにちは「ぴよ」です。   今期の獲物は今のところカラスとヒヨドリです。

記事を読む

猟期目前!カモキャッチャーを自作で作る

こんにちは「ぴよ」です。   朝夕が寒くなり、猟期が近づいていることを

記事を読む

モーラナイフ 100均アイテムで峰部分の研磨

こんにちは「ぴよ」です。   前回の記事でも書きましたが、このたび「モーラナイ

記事を読む

ハンティングエアライフルガイドブックを買ってみた

こんにちは「ぴよ」です。   Amazonで買いました。 「Gu

記事を読む

食材(肉・魚・野菜)がたくさん!保存に困ったら「真空パック器」を買おう!!

こんにちは「ぴよ」です。     猟期が始まると、動物性たんぱ

記事を読む

春の風物詩、銃砲一斉検査(銃検)に行ってきた

こんにちは「ぴよ」です。     春になるとそろそろいつもの封

記事を読む

スポンサードリンク

Comment

  1. トキハ より:

    え~10mで撃たしてくれるんですか?

    5.5mmだとしても狩猟用だと断られるんじゃないのかと思いましたが。
    標的を固定している部分が壊れるというのがその理由らしいですよね。
    わたしのは6.35mmのインディペンデンスなのでたぶん無理でしょうね。

    内閣府政令では、覆洞式でないと空気銃の射撃は出来ないということで、射撃場にSBはあってもAIRは撃てないと矛盾を感じるのですが、実際には栃木ニッコーなどでもAIRを撃っていますよね?

    当県ではSBは撃ててもAIRが許可されていないので困ります。

    • s-asobitai より:

      長瀞は5.5まではいけるみたいですね。
      さすがにプリチャージで10mは跳弾とか平気かなとか考えちゃいますね(^_^;)
      関東でも10m以上でエアが撃てるのはニッコーぐらいだったと思います。
      もっと長距離射撃の練習できるところが増えればいいんですけどねぇ・・・。

      ぴよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

  • 名前:ぴよ
    性別:男性
    2017、5月息子誕生!!
    家族4人仲良く暮らしています。
    旧ブログ
PAGE TOP ↑