*

空気銃猟 猟期中に初めてキジ&マガモと出会った

公開日: : 最終更新日:2016/12/05 2016年度

こんにちは「ぴよ」です。

 

昨日の関東に雪が積もるという予報は的中。埼玉でもイイ感じに雪が降りました。

降ったら降ったで面倒くさいんですが、テンションがあがるのもまた事実。

車で無駄にふらふらドライブしちゃいます。

まぁ、今日の猟のための下見もかねてですけどね。

 

昨日はこんな感じ

 

imgp2458

imgp2460

 

近くの猟場を巡回すると結構積もってますよ。

まぁ、四駆なら進めるので、明日は平気でしょう。たぶん。

にしても11月の景色じゃないなぁ…。

 

朝の気温低下、めっちゃ寒い

 

ということで今日、めっちゃ寒い。布団から出られない(>_<)

予定の時間より30分遅れて起床。

色々準備して出発。

路面が凍結していたり雪が残っている所も。

こういうときは四駆がありがたい。

 

いきなりキジ!

 

imgp2461

池に続く竹やぶを進んでいくと何か動くものが…。

キジじゃん!

写真の右側のやぶから左側のやぶへとのんびり歩いています。

(写真はいなくなった後のものです)

撃とうと思いましたが、近すぎる。

車のドアを開けた瞬間逃げるでしょう。

ということで観察。

猟期の、しかも撃てる場所での初キジでしたので感動。

再開を期待して次へ向かいます。

 

続いてマガモ!!

 

次の池に到着。

と、池の真ん中でカモ発見。

スコープの倍率をあげて覗くとマガモ!

あぁ、でも遠すぎます。

エースハンターじゃ無理でしょう。

キジと同様、猟場で見る初のマガモ。

堂々としていて綺麗でした。

なんか、ここまでバードウォッチングか!?

まぁ、いいんですけどね(^_^;)

 

キジバト仕留めそこねる

 

imgp2463

前回と同じ場所に移動。

キジバト発見。

前回もそうですが、いっぱい群れています。

キジバトってつがいで行動しているイメージでしたが、大群でいます。

ここで一匹狙います。

が、今回も半矢でしょうか。

羽が散りますが元気に飛び去っていきます。

悔しい。非常に悔しい。

 

とはいえ、獲物を狙える機会が昨年よりも上がった気がします。

近江屋さんのOH(オーバーホール)のおかげですかね。

あとはぴよの腕をあげれば完璧でしょう。

 

今回の移動の途中で、「鳥獣保護管理員」の方と話す機会があり、色々教えて頂きました。

教訓は「撃っても良いけれども、撃たないほうが良い場所」を知っておくことだ、ということでしょうか。

 

とりあえず、今回も0匹!

いつになったら獲物がGETできるのか!?

スポンサードリンク

関連記事

空気銃猟 猛禽類の狩りを目撃

こんにちは「ぴよ」です。   最近寒すぎて布団から出るのが億劫になって

記事を読む

空気銃猟 エースハンターの本気に驚く!ヒヨドリ祭り

こんにちは「ぴよ」です。   週末に寒波が来るとのことですが、今日も十分寒いん

記事を読む

空気銃猟 待ち猟してたらキツネに驚かれた

こんにちは「ぴよ」です。 今日は久しぶりにお休みです。 前回の休みは猟に出られなかったの

記事を読む

空気銃猟 強風で断念

こんにちは「ぴよ」です。   こちらでは昨日から強風が吹いているというバッドコ

記事を読む

空気銃猟 今期最後、キジバト&カラスをGET!

こんにちは「ぴよ」です。   2月15日(猟期最終日)が迫っております

記事を読む

空気銃猟 キジバト・ヒヨドリ・ムクドリに会うも安定の・・・

こんにちは「ぴよ」です。   今期三度目の出猟です。 もう12月

記事を読む

空気銃猟 今年初の出猟でキジに驚かされる

こんにちは「ぴよ」です。   昨日は関東地方でも雪の可能性アリと予報が出ており

記事を読む

空気銃猟 キジ・ヒヨドリ・キジバト・カラスと遭遇、そして謎の穴

こんにちは「ぴよ」です。   本日も出猟しました。 とりあえずいつもの場

記事を読む

空気銃猟 キツネと遭遇、でも安定の・・・

こんにちは「ぴよ」です。   すっかり寒くなってきましたね。 だんだんと

記事を読む

空気銃猟 ようやく獲物GET!

こんにちは「ぴよ」です。     本日大晦日。

記事を読む

スポンサードリンク

Comment

  1. 槍のナガサKI より:

    再びのキジバト、またもや惜しかったです…そしてキジ、マガモともついに遭遇!
    やっぱり今期のぴよさんは「持って」ますね(^ω^)来週末辺りに上手く仕留められれば、クリスマスに丁度食べ頃に熟成ですかな?(o´д`o)

    • s-asobitai より:

      槍のナガサKI様

      いやいや、これは期待させるだけ期待させておいて結果「0」でしたパターンではないかとドキドキしております。
      とにかく食えるものなら何でもいいから獲らせてくれって感じです。来週また頑張ります!

  2. トキハ より:

    雪がかなり降ったんですね…四駆でスタッドレスがあればいいですね。

    わたしも雨の日は身体が濡れるので出ませんが、先日は池でホシハジロを50mで獲れました。
    スコープ調整がいまいちなので、羽から胴体を貫通していましたがまだ生きていて、回収のカモキャッチャーを取りに一度帰宅。(笑)
    6.35mmは威力があるのは嬉しいけど、1発撃つと圧がかなり下がるのもわかりました。

    サヨリ浮きのカモキャッチャーが浮かず、ナンダコリャ的に混乱しながらもなんとか回収し、今は肉を熟成させています。
    レバーとハツ、砂ぎもは翌日にいただきました。

    依田誠志著の【ジビエ教本】によると、「鳥は羽をむしったとたんに腐敗を始める」ということで、ヒヨドリなどの小型は腸も抜かずに熟成させ、他の鳥も腸だけ抜いて調理の時に羽を抜くと書かれています。

    とは言え、一応ホシハジロなので腸を抜き、皆さんがしているように羽も抜いて中をよく洗った上で熟成させています。
    あとは熟成後に残った細かい毛や羽を焼いて、捌いていただくつもりです。

    次はマガモかカルガモを狙いたいです。

    • s-asobitai より:

      トキハ様

      おめでとうございます!カモGET羨ましいです(>_<) ぴよは熟成させるほどの量を獲ったことがないのです。 しかも一口サイズの小型ばかりですので、すぐに食べちゃいます(笑) まだまだ猟期序盤です。お互い頑張りましょう!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

空気銃で鳥猟!持って行く道具の紹介2017

こんにちは「ぴよです」    

ミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)を鍋にして食べる

※獲物を解体する写真があります。苦手な方はご遠慮ください。 &n

普及するのは培養肉(イン・ヴィトロ・ミート)か 人工肉(フェイクミート)か

こんにちは「ぴよ」です。    

山形では郷土料理の材料に スベリヒユ(ひょう)を食べる

こんにちは「ぴよ」です。   だんだん寒くなり、

夏野菜の撤去&秋ジャガイモの植え付け

こんにちは「ぴよ」です。    

→もっと見る

PAGE TOP ↑