*

庭の畑から間引いた大根を浅漬けにして食べる

公開日: : 最終更新日:2017/05/18

こんにちは「ぴよ」です。

 

 

こちらは上着を着なくてもいいのではないかというぐらい日中は暖かく(暑く)感じます。

家の畑の野菜たちも、少しずつ大きく成長しております。

野菜を収穫するまでに、その種類によっては「間引き」という過程が存在します。

ということで、今回は大根を間引いていきたいと思います。

下の写真が我が家のほうれん草と大根です。

右が大根。

モサモサですね。

いきなり結果というあっさりとした報告ですが、とりあえずこんな感じで間引いてみました。

もしこれで上手くいかなかったらまた他の方法を考えます。

 

ということでこんなにたくさん抜いてしまいました。

根っこは細くてもちゃんと大根してるんですねぇ。

捨てるのはもったいないので食べたいと思います。

今回は浅漬けを作るぞ!

 

洗って土を落とす

 

抜きたてホヤホヤなので土とか汚れとかがついています。

根も葉も念入りに洗いましょう。

洗ったあとの根っこを一本かじってみましたが、ものすごく辛かったです(笑)

元気な証拠でしょう。

 

食べやすい大きさに切る

 

きれいに洗ったら食べやすそうな大きさに切っていきます。

葉の部分だけでなく、根っこの部分も使います。

せっかくここまで育てたんですからね。

全部使ってあげたいですよね。

 

漬ける

 

ネットには浅漬けを作る時のレシピもあります。

便利な世の中です。

しかし、ここは手軽にスーパーで「浅漬け素」を買ってきました。

便利な世の中です。

100均で買ってきたジッパー付きの袋に大根と浅漬けの素を入れます。

そして少し袋の上から食材を揉みこんでいきます。

あとは冷蔵庫に入れて保存だ!

 

完成!

 

一晩漬けておいたものです。

少し出して味見をしたいと思います。

葉の部分も根っこの部分も良く漬かっているみたいです。

では一口。

うん、味が染みていて美味しいじゃん。

さすがにコレだけ食べ続けていると塩っぽさを感じますが、ご飯なんかと一緒に食べると合いますね。

 

自分で野菜を作ると収穫までの大変さがわかります。

しかも本業の方は「見た目のいい野菜」を作らないといけないので更に大変ですよね。

 

とりあえず、自分の作った野菜は愛着を持って食べたいと思います。

ごちそうさまでした!

スポンサードリンク

関連記事

久々に畑の手入れをする

こんにちは「ぴよ」です。   前回ダイコンとホウレンソウが放置によりカオスな状態に

記事を読む

庭の夏野菜。収穫始まりました。

こんにちは「ぴよ」です。     こちらは日中の最高気温が35

記事を読む

畑の拡張 クワでひたすら耕す

こんにちは「ぴよ」です。   そろそろホームセンターなどで色々な苗が出始める時

記事を読む

夏野菜の撤去&秋ジャガイモの植え付け

こんにちは「ぴよ」です。     9月上旬。 あいかわら

記事を読む

ダイコンの根の収穫時期を逃したので、さやダイコンを採って食べる

こんにちは「ぴよ」です。     うちの庭の小さな畑。

記事を読む

ダイコンとホウレンソウの花が咲く(とう立ち)

こんにちは「ぴよ」です。     GW明けから、仕事が休みのと

記事を読む

野菜を育てる!庭の畑の畝立て&種まき

こんにちは「ぴよ」です。   ホームセンターに行くと色々な苗を目にするようにな

記事を読む

家庭菜園、初めての秋じゃが収穫

こんにちは「ぴよ」です。     12月上旬。 夏が終わ

記事を読む

スポンサードリンク

Comment

  1. 槍のナガサKI より:

    自給自足のおかず作り、順調そうですなあ(^ω^)
    大根葉の味噌汁、大根おろしのぶっかけメシと、大根は何にしてもウマイっす♪自分で食べるなら見かけも関係無いですしね。
    出勤前のアンニュイな朝も、ウマそうな浅漬けでご飯がすすむ君だ!(笑)

    • s-asobitai より:

      槍のナガサKI様

      そうなんですよ。自分(家族)が食べるだけから、多少葉に穴があいていても気にしないですしね。
      とはいえ、大根おろしが出来るくらいに育ってくれるのはいつの日になることやら…(^_^;)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑