*

事前の情報収集 自然災害・事故から身を守るために

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 防災・災害対策

こんにちは「ぴよ」です。

 

 

気温が上がってくると外に出かける機会が多くなってくると思います。

川遊びや登山などのアウトドアレジャーを楽しもうと思っている方も多いでしょう。

アウトドア、楽しいですからね。

しかし、事故等での悲しいニュースを毎年耳にすることも事実。

 

自然災害は突発的な要素も含まれるので、特定の「事象」そのものの対策は難しい部分があると思います。

(例えば、○月×日に□□が起きる可能性があるから、今日は電車ではなく車で出社しよう、のように)

しかし、「いつか」のための備えはできます。

事故に関しては「まさか」「自分は」という油断が招いてしまっている場合も多いのではないでしょうか。

もし、事前の情報収集でこのような身の危険を回避することが出来るのであれば、情報は集めておいたほうが良いですよね。

このようなときにこそ行政機関のHPを活用しましょう。

 

気象庁

 

私たちが天気予報でお世話になっている気象庁です。

天気などの気象情報だけでなく、地震や津波、火山などの地殻変動による災害情報も発信しています。

 

登山者向けには

火山登山者向けの情報提供ページ

というものもあります。

登山前に確認することで、より安全な計画がたてられるのではないでしょうか。

 

また

災害から身を守ろう

というページでは、さまざまな災害から身を守るための情報が集められています。

一度目を通しておくことをオススメします。

 

国土交通省

上記「気象庁」の上部組織である国土交通省のHPです。

こちらも災害関係の情報が充実しています。

 

ぴよがよく確認しているコンテンツは

川の防災情報

です。

河川の水位の変動がほぼリアルタイム(10分ごとor正時ごと)で表示されます。

釣りやバーベキューなどで目的の河川に近づく際には(特に降水前後は)コレで状況を確認したほうがよいと思います。

 

また、自分の住んでいる市町村の危険箇所がチェックできる

国土交通省ハザードマップポータルサイト

で、一度自分の住まい周辺を確認して危険箇所を把握しておくと、もしものときに役立つことでしょう。

 

 

いざというときには、自分で必要かつ正確な情報を入手することが重要です。

正確な情報を知るうえで、行政のHPは非常に有効です。

上手く活用して楽しいアウトドアライフをおくりましょう!

スポンサードリンク

関連記事

【自由研究】災害時の食糧確保まとめ 結局どの米の炊き方がいいのか【理科実験】

こんにちは「ぴよ」です。       災害時に

記事を読む

災害時の食料確保、ペットボトルで米を炊く【防災】

こんにちは「ぴよ」です。     自然災害はいつ、どこで起こる

記事を読む

災害時の食糧確保、空き缶で米を炊く【防災】

こんにちは「ぴよ」です。     災害時に暖かいご飯が食べたい

記事を読む

災害時の食糧確保、ビニール袋で米を炊く【防災】

こんにちは「ぴよ」です。     災害時に暖かいご飯が食べたい

記事を読む

災害時の食糧確保、フライパンで米を炊く【防災】

こんにちは「ぴよ」です。     災害時に近くにあるもので飯を

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑