*

専用袋を買わなくても出来る!真空パック器の裏技!!

公開日: : 狩猟

こんにちは「ぴよ」です。

 

 

ぴよが所有する真空パック器「BONABONA」。

この真空パック器は専用袋を使用するタイプのものです。

このように、取扱説明書にも「ほかの袋では真空パックすることはできません」としっかりと記載されています。

ですから、使用するためには専用の袋を買わなければいけないのですが、その辺のスーパーなどで売っていないので,手に入れるのが面倒くさいです(まぁ、ネットで買えばいいんですけどね)。

しかし、裏技を使うことによって専用の袋でなくても簡単に真空に出来てしまうのです。

なんて素晴らしい!

早速やってみましょう。

 

用意するもの

 

・BONABONA本体

・ナイロンポリ袋

・三角コーナー用のネット

用意するのはこれだけです。

注意点としては、ナイロンポリ袋(真空パック用の袋)を使うこと。

普通のポリ袋(ビニール袋)は密閉しても表面から空気の循環が行われるらしいです。

となると、そのまま保管すると食材が痛んできますね。

ナイロンは空気の出入りを遮断する性質を持っています。

ですから必ずナイロンポリ袋(ナイロンでコーティングされたポリ袋)を使用しましょう。

 

手順①ネットを切る

 

三角コーナーネットは100均で買いました。

色々な種類が売っているのでお好みで。

ネットを袋の口に合うように切っていきます。

お好みでザクザク切って構いません。

自分でベストな大きさを探してください。

切ったネットは、このように袋から出るように装着します。

このネットが、専用袋のエンボス加工の代わりをするようです。

 

手順②真空パック開始

 

あとは通常の真空パックをする操作をすればOKです。

袋を本体にセットします。

ボタンを押せば中の空気が吸い取られていきます。

 

完成!!

 

どうでしょう。

ペタンコです。

きちんと真空パックされています。

 

このように、専用袋を使わなくても真空パックは出来ます。

ただし、専用袋も使い勝手はよいので、ぴよはパックしたいもの(大きさや量)によって使い分けています。

専用袋を使用するタイプの真空パック器を持っている方は一回試してみてはいかがでしょうか。

 

専用袋は6m。

この袋だと36×100cm。

 

 

スポンサードリンク

関連記事

空気銃で鳥猟!持って行く道具の紹介2017

こんにちは「ぴよです」     さぁ、今年も狩猟が解禁しました

記事を読む

ブッシュクラフトで人気!北欧「モーラナイフ」購入

こんにちは「ぴよ」です。   猟期もあと少し。 そろそろ終猟後のことを考

記事を読む

貧乏人の味方!?エースハンター

こんにちは「ぴよ」です。     今回ぴよの猟具の紹介

記事を読む

ハンターになりたい・猟師初心者だというあなた、狩猟体験に参加してみよう

こんにちは「ぴよ」です。   数年前から起こった狩猟ブーム。 今

記事を読む

猟銃等講習会(経験者講習)の申請を警察署に提出。

こんにちは「ぴよ」です。   春の銃検の時期がやってまいりました。 銃持

記事を読む

ハンターになりたいor初心者は「猟師工房」に行って刺激を受けたらいいと思う

こんにちは「ぴよ」です。     猟銃等講習会が終了したぴよ。

記事を読む

モーラナイフ 黒錆加工に挑戦

こんにちは「ぴよ」です。   前回購入した「モーラナイフ」。 峰の部分も

記事を読む

春の風物詩、銃砲一斉検査(銃検)に行ってきた

こんにちは「ぴよ」です。     春になるとそろそろいつもの封

記事を読む

長瀞射撃場でオーバーホールしたエースハンターのスコープ調整してきた。

こんにちは「ぴよ」です。 猟期も近づき(北海道は始まってますね 羨ましい)、ハンターに

記事を読む

モーラナイフ 100均アイテムで峰部分の研磨

こんにちは「ぴよ」です。   前回の記事でも書きましたが、このたび「モーラナイ

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑