*

専用袋を買わなくても出来る!真空パック器の裏技!!

公開日: : 最終更新日:2017/12/22 狩猟

こんにちは「ぴよ」です。

 

 

前回の正攻法に引き続き…。

 

ぴよが所有する真空パック器「BONABONA」。

この真空パック器は専用袋を使用するタイプのものです。

このように、取扱説明書にも「ほかの袋では真空パックすることはできません」としっかりと記載されています。

ですから、使用するためには専用の袋を買わなければいけないのですが、その辺のスーパーなどで売っていないので,手に入れるのが面倒くさいです(まぁ、ネットで買えばいいんですけどね)。

しかし、裏技を使うことによって専用の袋でなくても簡単に真空に出来てしまうのです。

なんて素晴らしい!

早速やってみましょう。

 

用意するもの

 

・BONABONA本体

・ナイロンポリ袋

・三角コーナー用のネット

用意するのはこれだけです。

注意点としては、ナイロンポリ袋(真空パック用の袋)を使うこと。

普通のポリ袋(ビニール袋)は密閉しても表面から空気の循環が行われるらしいです。

となると、そのまま保管すると食材が痛んできますね。

ナイロンは空気の出入りを遮断する性質を持っています。

ですから必ずナイロンポリ袋(ナイロンでコーティングされたポリ袋)を使用しましょう。

 

手順①ネットを切る

 

三角コーナーネットは100均で買いました。

色々な種類が売っているのでお好みで。

ネットを袋の口に合うように切っていきます。

お好みでザクザク切って構いません。

自分でベストな大きさを探してください。

切ったネットは、このように袋から出るように装着します。

このネットが、専用袋のエンボス加工の代わりをするようです。

 

手順②真空パック開始

 

あとは通常の真空パックをする操作をすればOKです。

袋を本体にセットします。

ボタンを押せば中の空気が吸い取られていきます。

 

完成!!

 

どうでしょう。

ペタンコです。

きちんと真空パックされています。

 

このように、専用袋を使わなくても真空パックは出来ます。

ただし、専用袋も使い勝手はよいので、ぴよはパックしたいもの(大きさや量)によって使い分けています。

専用袋を使用するタイプの真空パック器を持っている方は一回試してみてはいかがでしょうか。

 

専用袋は6m。

この袋だと36×100cm。

 

 

スポンサードリンク

関連記事

診断書と証明書を手に入れて銃砲所持許可の更新申請をする

こんにちは「ぴよ」です。     銃を所持している者に

記事を読む

猟銃等講習会(経験者講習)に参加してきた

こんにちは「ぴよ」です。     本日ぴよは仕事が休みでした。

記事を読む

カーネルもビックリ!?フライドチキンじゃない、「フライドカラス」&「フライドヒヨドリ」だ!!

こんにちは「ぴよ」です。   今期の獲物は今のところカラスとヒヨドリです。

記事を読む

モーラナイフ 黒錆加工に挑戦

こんにちは「ぴよ」です。   前回購入した「モーラナイフ」。 峰の部分も

記事を読む

狩猟免許の更新申請に行く

こんにちは「ぴよ」です。     ハンターを続けるため

記事を読む

コレを選べば間違いなし!?狩猟で役立つオススメ100均アイテムを紹介

こんにちは「ぴよ」です。     振り返ってみると空気銃を所持

記事を読む

雑誌「Fielder」は面白い

こんにちは「ぴよ」です。 仕事が忙しく更新できませんでしたが生きています。  

記事を読む

激うま!?カラスの肉でミートパイを作る

こんにちは「ぴよ」です。   前回しとめたカラス。 一般の方々はカラスと

記事を読む

猟師飯?ヒヨドリとタケノコの煮物と定番のタケノコご飯を作る

こんにちは「ぴよ」です。     前回下処理をしたタケノコ。

記事を読む

貧乏人の味方!?エースハンター

こんにちは「ぴよ」です。     今回はぴよが使用して

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

  • 名前:ぴよ
    性別:男性
    妻・娘・息子の4人家族
    仲良く楽しく暮らしています。
    旧ブログ
PAGE TOP ↑