*

人気のRYOBI電子芝刈り機LM-2810を購入!高性能すぎて泣いた

公開日: : 最終更新日:2018/04/29

こんにちは「ぴよ」です。

 

 

気温も上がってきたことで庭にスギナが目立ってきました。

そろそろ芝の手入れをしなくては、と考えていましたが、なかなか実行できず今日に至る感じ。

さすがに重い腰を上げなければ…庭が危ない!

 

ついに…、ついにヤツの出番だ!

実は、去年の冬のボーナスで新兵器を購入&物置で出動待機させておいたのです!

その兵器とは、RYOBIのLM-2810。

リール式の電動芝刈り機でございます。ついに実践投入する日がやってまいりました!

ちなみに正式には電動ではなく「電子」芝刈機。

近くのホームセンターで25000円程度で購入してきました。

 

箱から出すとこんな感じ。

白&黄色に赤色のロゴ。うん、すぐリョービって分かる色合いですね。

それなりに大きいので重量はありますが、片手で十分持てる重さです。

どんな働きをしてくれるか楽しみだ!

 

スギナどもめ、今からコイツで刈り取ってくれるわ!

 

以前使用していた芝刈り機

 

ちなみに、以前使っていた芝刈り機はコイツ。

刈る刈るモアの200mm。

 

コイツも便利だったのですが、欠点が二つあったのです(あくまでもぴよが考える欠点です)。

・長時間使用で手のひらにマメ(水ぶくれ)が出来る。

・庭全部を手入れするには時間がかかりすぎる。

 

一つ目は作業用手袋などをつけて作業すれば回避可能な問題と思いますが、それでも手に力が掛かるので痛みは出ます。

ぴよにとっての圧倒的デメリットがこの二つ目。

コイツで庭を全面作業すると2時間以上コース確定。

特に夏場は汗だくになり、脱水症状にならないように注意しながら作業するので、時間延長待ったなし。

もう若くは無いぴよ身体には、時間的にも体力的にも苦役そのもの。

そんなこともあり去年、夏の暑い日に嫁さんにも芝刈りをさせて、電動の魅力を刷り込んでいたのでした。

 

200mmではなく、280mmを買っておけば作業効率が違ったかも知れませんけどね。

とはいえ、この手動芝刈り機も十分活用させていただきました。ありがとう!

 

実際に使ってみる

 

刃物のすり合わせ調整をする

 

取り扱い説明書には、芝を刈る前の準備として刃のすり合わせをしてください、と書いてあります。

芝が効率よく切れるように刃の噛みあわせを調整するようです。

この調節が芝の切れ味を左右するらしいのでしっかり合わせたいと思います。

ハンドル部分に付いている六角レンチを使用して刃の高さを調整。

はがき程度の紙がスッと切れる噛みあわせが良いみたいです。

ぴよは、実際に家に送られてきたダイレクトメールを使って切れ味を確認しました。

これは良く切れそうだ。楽しみ。

 

刈り込み高さの調節

 

芝刈り機の前面には刈り込み高さを調節するダイヤルが付いています。

黄色のボタンを押したまま回すことで高さの調節が可能。

5mm~50mmの高さで調節できます。

これで好みの高さで芝を刈り込むことが出来ます。

ちなみに一気に10mm以下にするのは芝にダメージを与えすぎるらしく、取扱説明書には「10mm以下に刈る方法」という項目がありました。

まずは20mm~30mm程度で揃えると良いみたいですね。

 

実際に使ってみる

 

以前使っていた「刈る刈るモア」は押す力によってリールが回るので、芝の成長具合によっては負荷がかなり掛かりましたが、これはスイッチを押すと自動でリールが回るので、ハンドルを押すだけで機械がグングン進み、力はほとんど要りません。

そして何より…

どうです!画像で見てもわかるこの圧倒的パワー!!

手動なら全然進まないような伸び盛りの部分もガンガンいけます。

(この茂っている芝は、去年暑すぎて途中で刈るのを断念&放置した部分です)

ハンドル持って押すだけでスパスパ切れるのだから、これはもう手動には戻れませんよ!

しかも、

・電子制御によってリールの回転数が一定に保たれる。

・ブレーカーが付いているので、想定外の負荷がかかった場合も一旦電源が切れる。

という仕様で、さすが「電子」芝刈機、という感じです。

 

結果、今まで芝刈りに数時間掛かっていた庭を、1時間弱で終了。

すごい、凄すぎるッ!

あぁ、これまでの苦労は一体何だったのか…。

買って良かったものの上位に食い込みますよ、コレは!

 

あえてデメリットを考えるとすると…

・充電式ではないので、庭の広さによっては隅まで動かせる長いコードが必要(ちなみに10mコードは初めから付属してます)。

刈っている時にコードが邪魔に感じる時がしばしばある(コードの位置をあっちにしたり、こっちにしたりと移動させる)。

という感じでしょうか。

 

とはいえ、ぴよ的にはデメリットを上回るメリットしかないですね。

良い買い物をしました!

 

結果

 

こんな感じで刈れました。

 

今まで手入れをサボってきた結果、完全に「軸刈り」となっていますね。反省…。

LM-2810を使った感想は…。

・力が要らない(女性でも楽)

・時間の短縮(手動から電動への移行時)

・何より楽なので、作業が楽しい(笑いがこみ上げる)

 

これなら手入れも回数も増えて、今年は青々とした素敵な芝の庭になるかもしれません。

楽しみですね。

 

刃の交換も色々できます!

スポンサードリンク

関連記事

芝生エリアの雑草除去のため「シバゲンDF」を投入してみる

こんにちは「ぴよ」です。     梅雨が明けた関東地方。

記事を読む

今年最初の芝刈り 手動芝刈り機で雑草もろとも芝を刈る

こんにちは「ぴよ」です。     芝以外のエリアはラウンドアッ

記事を読む

本当にラウンドアップでスギナは枯れるか?

lこんにちは「ぴよ」です。     少し前のお話ですが…

記事を読む

ラウンドアップの威力はすごい!

こんにちは「ぴよ」です。   前回庭の雑草に除草剤「ラウンドアップ」を撒きまし

記事を読む

芝の侵食を「芝の根ストッパー」でガードするのだ!

こんにちは「ぴよ」です。   夏野菜を育て終わった庭の小さな畑。

記事を読む

春、芝に雑草が生え始める。宿敵スギナも出現!

こんにちは「ぴよ」です。     だんだんと暖かな日が増えてき

記事を読む

噴霧器とラウンドアップで庭の雑草を退治する

こんにちは「ぴよ」です。   気温も上がってきて段々と雑草も元気になっておりま

記事を読む

勢力拡大する雑草

こんにちは「ぴよ」です。   猟期中は庭の様子を見ていませんでした。 す

記事を読む

スギナVSラウンドアップ、闘いの結果…スギナは枯れる!

こんにちは「ぴよ」です。     前回の記事でラウンドアップを

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

  • 名前:ぴよ
    性別:男性
    妻・娘・息子の4人家族
    仲良く楽しく暮らしています。
    旧ブログ
PAGE TOP ↑