*

野菜のお手入れ 行灯の除去と支柱立て&芽かき

公開日: :

こんにちは「ぴよ」です。

 

 

ごめんなさい、油断していたんです。だって、この前苗を植えたばかりだったから。

庭の畑エリアを見てみると…

…行灯からめっちゃ飛び出てる。

これは何とかしないといけませんよ。

早速作業開始です!

 

行灯を取り除く

 

まずは行灯の撤去から。

行灯は「強風から苗を守る」為に設置するものですが、それ以外にも「保温効果」「防虫効果」などもあるみたいですね。

ただ、苗が行灯の中で育ちすぎると蒸れてしまい、苗に負担がかかってしまうそうです。

最悪枯れてしまうことも…。

行灯を取り除くと、こんなにモッサリしてました。

危ない危ない。

しかも、隣のナスの苗を見ると…

すでに実が出来てるじゃないか!

すごいな。

 

支柱を立てて麻紐で結ぶ

 

トマトの苗は自立できないぐらい伸びています。

どうやら行灯によって支えられていたみたいですね。

支柱を立てて、苗を紐で結ぶことにします。

ちなみに昨年までは「ビニール紐」を使っていましたが、今回は「麻紐」に変えてみました。

ビニール紐では紫外線によって劣化して脆くなってしまいます。野菜撤去時に紐だけ取り除くのも結構面倒。

麻紐なら天然素材なので、秋に野菜と一緒に畑に鋤き込めるというのが、その理由。

結ぶ時には、茎と支柱を直接結ぶのではなく、写真のように8の字(2~3回交差)にして間をもたせて結びます。

そうすることで茎に余計な力がかかりにくくなります。

 

わき芽を切り取る

 

ナスの苗は今のところ大丈夫ですが、トマトの苗は根元がこんな感じ。

わき芽がたくさん出ています。

これでは栄養が分散されてしまいます。

通気性も悪そうなので、はさみでわき芽を切断。

風通しが良くなりました。

左が中玉、手前がミニトマトです。

どちらも根元のわき芽を処理してスッキリしました。

真ん中に植えているコンパニオンプランツのバジルは先のほうを切って(摘心)おきます。

そうすることで分枝して収穫が増えるそうです。

こちらも楽しみ。

 

最後に周りの雑草を抜いて終了です。

とりあえず今回のお手入れはこんな感じ。

 

皆さん、よい野菜ライフを!

 

 

スポンサードリンク

関連記事

今年の野菜苗の植え付け完了までにやっておいた作業まとめ

こんにちは「ぴよ」です。     この時期ホームセンターでは色

記事を読む

畑の拡張 クワでひたすら耕す

こんにちは「ぴよ」です。   そろそろホームセンターなどで色々な苗が出始める時

記事を読む

ダイコンの根の収穫時期を逃したので、さやダイコンを採って食べる

こんにちは「ぴよ」です。     うちの庭の小さな畑。

記事を読む

庭の夏野菜。収穫始まりました。

こんにちは「ぴよ」です。     こちらは日中の最高気温が35

記事を読む

拡張した畑に購入した苗を植える&袋囲い(行灯)の設置

こんにちは「ぴよ」です。   今年頑張って庭の畑の拡張をしました。 今回

記事を読む

家庭菜園、初めての秋じゃが収穫

こんにちは「ぴよ」です。     12月上旬。 夏が終わ

記事を読む

土寄せ不要?長ネギのマルチ穴落とし込み栽培を試す

こんにちは「ぴよ」です。     そろそろホームセンターでも色

記事を読む

9月の家庭菜園、夏野菜のお片付け

こんにちは「ぴよ」です。     庭の畑、夏野菜を放置しすぎて

記事を読む

庭の畑から間引いた大根を浅漬けにして食べる

こんにちは「ぴよ」です。     こちらは上着を着なくてもいい

記事を読む

久々に畑の手入れをする

こんにちは「ぴよ」です。   前回ダイコンとホウレンソウが放置によりカオスな状態に

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

9月の家庭菜園、夏野菜のお片付け

こんにちは「ぴよ」です。    

災害時の食料確保、水からカップ麺をつくる!

こんにちは「ぴよ」です。    

災害体験型ゲーム「絶体絶命都市シリーズ」で防災意識を高める

○ゲームの攻略記事ではありません。 こんにちはぴよです。

自家製「松の葉サイダー」で暑い夏を乗り切ろう!

こんにちは「ぴよ」です。    

お盆時期の家庭菜園の様子

こんにちは「ぴよ」です。    

→もっと見る

  • 名前:ぴよ
    性別:男性
    妻・娘・息子の4人家族
    仲良く楽しく暮らしています。
    旧ブログ
PAGE TOP ↑