自給自足生活に憧れるへっぽこサラリーマンです。 諸活動によりGETした獲物の画像を載せる場合もありますので記事によっては閲覧ご注意ください。

もっと!自然の中で遊び隊

狩猟

猟期目前!カモキャッチャーを自作で作る

投稿日:2016年10月30日 更新日:

こんにちは「ぴよ」です。

imgp2407

 

朝夕が寒くなり、猟期が近づいていることを実感する今日この頃。

皆さんも準備に余念がないと思います。

狩猟を始めてからというもの田畑や里山へ赴き、ヒヨドリやムクドリなどを狙っておりました。

が、昨年度新たに出会ったターゲット。

それは「カモ」。

結局獲れずに終わりましたが、撃つ場所によってはタモ網じゃ届かないなぁと思っていました。

さらにリーチが長い「回収道具」が必要だと感じた昨年度。

だって泳ぎたくないもの。

 

ということで、猟期が始まる前に作ってしまいましょう!

カモキャッチャーを!!

 

材料はこちら

 

ぴよが用意したものは・・・

 

・ハゲ掛け針

・スーパーボール(大き目のもの)

・工作用木材(球体)

・ヒートン

・グルーガン

・針金

 

の6点です。

スーパーボールと球体の木材、グルーガンは100均で購入。

針金とヒートンはホームセンター。

ハゲ掛け針は関東では馴染みがなく、釣具屋では売っていません。

ということでネットで購入。便利ですね、ネットショッピング。

しかし、なぜ名前が「ハゲ掛け」なんでしょう?

はげ掛け、ハゲかけ・・・ハゲ・・・

ハッ!思わず手が額に・・・(笑)

気にしないことにしましょう(^_^;)

 

 

作り方

 

ぴよが購入したハゲ掛け針には何かを引っ掛けるための針金が付いていたので、まずそこをニッパー切断します。

次にドリルでスーパーボールに穴を開けます。

imgp2400

ちなみにぴよの買ったスーパーボールはドリルを回転させなくても突き刺せました。

ハゲ掛け針の上部に装着し、スーパーボールが抜け落ちないように針金で固定します。

imgp2401

さらに針金が抜けないように、グルーガンで針金を固定します。

imgp2402

ついでに後ろにも一応塗っておきます。

imgp2403

球体の木材もドリルで穴を開けます。

そして、その穴にヒートン装着。

imgp2404

ハゲ掛け針の下部にスナップが付いているので、そこにヒートンを通して完成です!

意外とお手軽。

imgp2405

とりあえず、木材の方は飛ばし浮き的な役割を果たしてくれると思います。

スーパーボールの方は前が沈まないように浮力材としての効果を期待して装着しました。

実際どうなんでしょう?

 

洗面台で試す!

 

ということで、洗面台で試してみることにしましょう。

とりあえず洗面台に水を張っていきます。

上手くいくかどうか緊張しますね。

水が溜まったので、いざ!進水式です!!

imgp2406

はい、OUT!

スーパーボールのほうは完全に沈んでいます。

ただ、木材の方は浮力&重さバッチリです。

飛距離も結構稼げると思います。

スーパーボールは・・・

まぁ、ないよりはあった方が良いでしょう。たぶん。

とりあえず今期はコイツを車の中に入れておくことにします。

 

以上!

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-狩猟
-

Copyright© もっと!自然の中で遊び隊 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.