自給自足生活に憧れるへっぽこサラリーマンです。 諸活動によりGETした獲物の画像を載せる場合もありますので記事によっては閲覧ご注意ください。

もっと!自然の中で遊び隊

2018年度

空気銃で鳥猟!今期持っていく道具はこれ2018

投稿日:

こんにちは「ぴよ」です。

 

 

猟期も直前(基本は11月15日)、ハンターの方々は色々盛り上がっている時期ですね。

ぴよも例外ではありません。

今年は16日に出猟できる予定。あくまで予定。

持っていく道具はこれにしようかな?いやいや、こっちか?

などとソワソワしている状態です。

とはいえ、忘れものが無いよう焦らずに準備しておかなければなりません。

 

今年の道具

 

今年は基本、以下の装備でいこうと思っています。

必要に応じて増やしたり、減らしたり。

前年度から増えたものはありません。

・上段 ハンターマップ 銃砲所持許可証 折りたたみマット(座布団)

・中段 レンジファインダー 手袋 タマネギ袋

・下段 トイレットペーパー(ガムテープ補強) ランスキーシャープナー SOTO・スライドガストーチ キッチンバサミ Gサカイ・トラウト&バード メタルマッチ MSRブリザードステイク(スコップ代わり)

 

これをバッグに詰め込んで出猟です。

ブリザードステイクとメタルマッチはバッグの外側に装着。

MOLLEシステムはやはり便利ですね。

 

前回のものから外した装備

 

前回持っていったものの、活躍の場がなかったものは今回装備品から外しました。

 

コンパス:そもそも等高線を読みとるような場所にはぴよは鳥猟に行きません。里山がメインです。

1/25000地形図:埼玉県は今年からデジタルハンターマップ化されたので、とりあえず外しておきます。

レミントン・マルチツール:腸抜きフック以外は使わない。ハサミ切れ味が悪い。フック以外にも内臓抜く方法はある。キッチンバサミ導入済み。などの理由で今回外しました。

 

こんなところでしょうか。

様子を見て必要なら戻すことにします。

 

食事

 

今までは、いかに軽くするかを考えて「メスティン&ポケットストーブ」がメインの調理道具でした。

が、ベース(車)からの距離や用意している食事によって色々使いまわそうと思っています。

まぁ、前年までもある程度そうしていたんですが。

・上段 メスティン チタントレック900 イージークック・ソロセットS

・下段 EPI・REVO3700 エスビット・ポケットストーブ EPIパワーカートリッジ

 

これらが今期使う予定の調理器具です。

 

長いようで短い猟期。

兎にも角にも「安全狩猟」で今年も行きます!

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-2018年度
-

Copyright© もっと!自然の中で遊び隊 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.