自給自足生活に憧れるへっぽこサラリーマンです。 諸活動によりGETした獲物の画像を載せる場合もありますので記事によっては閲覧ご注意ください。

もっと!自然の中で遊び隊

2018年度

空気銃猟 猟そっちのけでプチ登山そしてラーメンを食す

投稿日:

こんにちは「ぴよ」です。

 

 

今日は風もなくよい天気です。

いつもどおり午前中のみですが出猟してきました。

今日は休日なので、人が少なそうな山の方を回ってみたいと思います。

 

山に還りつつある耕作放棄地

 

ここは毎年猟期になると足を運ぶ場所。

じつはこの場所、以前は畑だったんですよ。

一昨年、去年の猟期あたりから耕作の気配がしなくなり雑草が目立ち始めていましたが、ついに今年はこの状況でした。

車の轍も雑草で覆われていて、もはや荒廃農地となっています。

人の手の入っていないここはもう山に還りつつあります。

里山は野生生物との緩衝地帯といいますが、それが実感できました。

いたるところに野生生物の跡が。

少し下るとまだ人の手が入っている場所がありますが、多分被害は甚大なのではないかと思います。

鳥撃ちの場所としてはもう来ないと思います。

 

プチ登山開始

 

とはいえ、野生生物の気配がいたるところにあるのが気になります。

地面があちこちほじくり返されているのを見るとイノシシの仕業でしょうか。

獣道はこの山に続いています。

今後散弾銃を所持出来たら四つ足の野生動物は獲ってみたいので、調査しておきたい。

ということでスパイクなしの長靴ですが、低山なので登ってみることに。

低山とはいえ、やはりただの長靴では結構滑りますね。

途中、急な場所もあるので木を掴みながら慎重に登っていきます。

開けた場所がありました。

ここまで農具を上げた痕跡があります。

ここで耕作していたのでしょうか。

が、その機材も無残に朽ち果てていました。

木に発生している謎のキノコ。

キノコの知識は全くないので全く分かりません。

尾根まで来ました。

左が登ってきた側。

右は更に急な斜面。人はロープ等がなければ降りられなさそうです。

野生生物は尾根を移動しながら左側へと降りていくのでしょうか。

獣道は素人ながらそれとなく判りますが、足跡や糞の痕跡は見つけられませんでした。

沢伝いに降りて戻ります。

夏ならサワガニが獲れそうな場所です。

 

昼はラーメン

 

運動をしたのでお腹が空きました。

お昼ごはんを食べて帰ることにしましょう。

本日の昼食はコチラ!

・熊本ラーメン

・ラーメン具材三種盛り(玉子・メンマ・チャーシュー)

・わけぎ

こいつをクッカーで調理して完成!

わぁー、冷えた身体が温まるわぁ。

具が入ると豪華になりますね。

ラーメンは美味い、ラーメン最強!

 

じつは今日はこれ以外にカラスを狙ったけど中りませんでした。

残念!安定の0匹です。

 

見た狩猟鳥獣:ヒヨドリ・キジバト・カラス

獲った数:0匹

 

色んな味があると昼ご飯が楽しみになります!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-2018年度
-

Copyright© もっと!自然の中で遊び隊 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.