自給自足生活に憧れるへっぽこサラリーマンです。 諸活動によりGETした獲物の画像を載せる場合もありますので記事によっては閲覧ご注意ください。

もっと!自然の中で遊び隊

2018年度

空気銃猟 ひたすらカラスと追いかけっこをしただけの日

投稿日:

こんにちは「ぴよ」です。

 

 

猟期も残り一ヶ月程で終了です。

始まったと思ったらもう終わりが見えてきちゃいましたよ。

時の流れは速いものですね…。

今日は風が強くて迷いましたが、とりあえず出猟することにしました。

家を出たのは9:30過ぎ。やる気が感じられませんね。

まぁ、鉄砲持った散歩だと思えば気楽なものです。

 

ヒヨドリ飛んでこない

 

目的地に到着。

風で木がグワングワン揺れています。

うーん、鳥がいないじゃん…。

これは待ち猟してもあまり飛んで来なさそうな気配。

さっさと移動することにします。

片付けついでに周囲の木を眺めていると何か花が咲いている。

梅の花かな?

寒いけれど春は近づいてきていますね。

 

他の場所も確認してみたけれど、やはり風で厳しい状況。

これは大移動したほうがいいかもしれない。

 

50羽を越えるカラスの大群と鬼ごっこを始める

 

大移動した場所には、なんとカラスの大群。

数十羽の群れがいくつも点在しています。

散弾ならすぐに落とせそうな感じですが、こちらは空気銃の中でも威力の弱いエースハンター。

50mでは中っても多分止められない。

40m出来れば35mには近づきたい。

周囲には自分の姿を隠すものはほとんど無し。

 

でも、これだけいれば1羽ぐらいは獲れるんじゃ?

期待を込めてチェイス開始。

しかしながら…

車を走らせて群れを見つけ、出来るだけ姿勢を低くして近寄るも50mより前で飛ばれる。

他の群れを探して近づくが飛ばれる。

これの繰り返し。

近づけても50m強ぐらい。

風も強いので、撃ったとして弾はどの程度流されるのか…。

 

結果、飛ばれる。

また飛ばれる。

休憩を入れながら2時間ほど追い掛け回しましたが1羽も獲れず。

昼ごはんも食べずにカラスと鬼ごっこをしただけでした。

 

次こそはGETしてやる!

 

見た狩猟鳥獣:キジバト・カラス

獲った数:これだけいたのに0匹

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-2018年度
-

Copyright© もっと!自然の中で遊び隊 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.