自給自足生活に憧れるへっぽこサラリーマンです。 諸活動によりGETした獲物の画像を載せる場合もありますので記事によっては閲覧ご注意ください。

もっと!自然の中で遊び隊

菜園

台風後の菜園 夏野菜を完全撤去

投稿日:2019年10月14日 更新日:

こんにちは「ぴよ」です。

 

 

今回の台風19号は、ぴよの住んでいる埼玉にも大きな被害をもたらしました。

幸い我が家は大きな被害を免れました。

台風後の庭の様子を見てみると…。

 

ジャガイモ

 

「ニシユタカ」

全体的にしっかりしている種ですね。

かなりの強風にも耐えてくれた感じ。

葉も茎もしっかりとしています。

 

「アンデスレッド」

こちらは茎の生え方がニシユタカとは違い細く長い感じ。

結果風にやられて折れている茎もあります。

葉もしおれているというか切ない感じ。

ちゃんとイモがなるか少し心配です。

 

長ねぎ

 

「森の奏で」

風で苗が右側に傾いています。

とはいえ、特に折れた株はありません。

すばらしい。

 

シシトウ

 

今年初めて栽培しましたが恐ろしいくらい収穫できました。

シシトウレシピに乏しいので持て余してしまったのが正直なところ。

収穫して冷蔵庫に入れたものの、余ってしまいしおれて捨てるを繰り返した感じ。

今回、全部収穫して苗を撤去します。

こんな量のシシトウ、どうすりゃいいのか…。

 

秋野菜、全部抜いて耕す

 

長ねぎを畑の中心に植え、右側と左側で使い分けています。

現在右側は秋ジャガイモ。

左側はミニトマト、バジル、シシトウ、キュウリ、ナスを植えていました。

先にミニトマト、キュウリは撤去していたので、今回はそれ以外の野菜を撤去します。

シシトウ、バジル、ナスの株を抜きました。

その後土を耕し、畑の深い場所の土を表面にかきだします。いわゆる「天地返し」。

次の休みまでこのまま放置して日光に殺菌してもらいましょう。

ついでに土の酸性への傾き改善に苦土石灰も撒いておきます。

 

とりあえずはこんな感じでしょうか。

次は何を植えようか…。

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-菜園

Copyright© もっと!自然の中で遊び隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.