自給自足生活に憧れるへっぽこサラリーマンです。 諸活動によりGETした獲物の画像を載せる場合もありますので記事によっては閲覧ご注意ください。

もっと!自然の中で遊び隊

菜園

冬支度開始?庭の菜園に秋ジャガを植える

投稿日:

こんにちは「ぴよ」です。

 

 

8月も終わりに近づいてきましたね。

この時期にホームセンターに行くと、いろいろな品種の秋植えのジャガイモが売っています。

秋ジャガは収穫した後の保存がとても楽なのでオススメです(季節的にも寒い時期なので)。

以前春ジャガを栽培した時は、暑い時期の保管が上手くいかなかったので、それ以来作るのを辞めました。

そんなわけで、今年も秋ジャガを栽培します!

 

ホームセンターを往復するはめに

 

まずは近くのホームセンターで種芋を買いましょう。

今回買ったのは「ニシユタカ」と「アンデスレッド」です。

写真は撮り忘れました。残念。

 

ニシユタカの特徴

・粘質

・煮込み系に合う

・たくさん採れる

 

アンデスレッドの特徴

・粉質

・フライなどに合う

・長期保存が出来ない

 

という違いがあるようです。違う性質のものを植えると色々な料理に使えそうなので、この二種を植えつけます。

 

気合を入れて庭の畑を耕し始めたその直後…。

テッテレー!

愛用の備中ぐわが根元からポッキリです。

この家に越してからずーっと開墾に使っていたので仕方ないですね。

うちの庭は地面に石がゴロゴロ潜んでいるので、このくわは耕す過程で人の顔くらいの石をいくつも処理してきてくれた功労者。

今までよく頑張ってくれました。

感謝の念に絶えませんが、このままでは作業が続けられません。

というわけで、もう一度ホームセンターへ向かいます。二度手間。

そして手に入れてきたのがコイツ。

新品の備中ぐわでございます。

今後はこいつで耕していきますよ。

新品のせいなのか耕すのがとても楽です。作業が進む進む。

 

種芋を植える

 

くわで耕して土を柔らかくしたら溝を作って、そこに買ってきた種芋を置きます。

ちなみにこっちはニシユタカ。

だいたい30センチ間隔でしょうか。25センチかな?

この溝に牛ふん堆肥と化学肥料を入れたら土をかけていきます。

雑ですがこんな感じ。

周りの盛り上がっている土は「土寄せ」用です。

芽が伸び始めたら土をかけて盛っていきます。

 

とりあえず完成。

見た目は悪いですが、家庭菜園ですから気にしないことにしましょう。

イモさえできれば問題ありませんからね。

 

これで冬の食糧調達の準備パート1が整いました。

11月終わりから12月始めには収穫です。

が、いったいどれくらい実るのか不安ですね。

ドキドキしながら待つことにします。

 

ちなみに画像に写っていないところでは、長ネギ、アスパラのほか、トマト、キュウリ、シシトウ、ナス、ミョウガなどの夏野菜が頑張ってます。

こちらはもう少し収穫が楽しめそうです。

 

 

ぴよもこれを使っています。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-菜園

Copyright© もっと!自然の中で遊び隊 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.