自給自足生活に憧れるへっぽこサラリーマンです。 諸活動によりGETした獲物の画像を載せる場合もありますので記事によっては閲覧ご注意ください。

もっと!自然の中で遊び隊

菜園

庭の畑から間引いた大根を浅漬けにして食べる

投稿日:2017年5月9日 更新日:

こんにちは「ぴよ」です。

 

 

こちらは上着を着なくてもいいのではないかというぐらい日中は暖かく(暑く)感じます。

家の畑の野菜たちも、少しずつ大きく成長しております。

野菜を収穫するまでに、その種類によっては「間引き」という過程が存在します。

ということで、今回は大根を間引いていきたいと思います。

下の写真が我が家のほうれん草と大根です。

右が大根。

モサモサですね。

いきなり結果というあっさりとした報告ですが、とりあえずこんな感じで間引いてみました。

もしこれで上手くいかなかったらまた他の方法を考えます。

 

ということでこんなにたくさん抜いてしまいました。

根っこは細くてもちゃんと大根してるんですねぇ。

捨てるのはもったいないので食べたいと思います。

今回は浅漬けを作るぞ!

 

洗って土を落とす

 

抜きたてホヤホヤなので土とか汚れとかがついています。

根も葉も念入りに洗いましょう。

洗ったあとの根っこを一本かじってみましたが、ものすごく辛かったです(笑)

元気な証拠でしょう。

 

食べやすい大きさに切る

 

きれいに洗ったら食べやすそうな大きさに切っていきます。

葉の部分だけでなく、根っこの部分も使います。

せっかくここまで育てたんですからね。

全部使ってあげたいですよね。

 

漬ける

 

ネットには浅漬けを作る時のレシピもあります。

便利な世の中です。

しかし、ここは手軽にスーパーで「浅漬け素」を買ってきました。

便利な世の中です。

100均で買ってきたジッパー付きの袋に大根と浅漬けの素を入れます。

そして少し袋の上から食材を揉みこんでいきます。

あとは冷蔵庫に入れて保存だ!

 

完成!

 

一晩漬けておいたものです。

少し出して味見をしたいと思います。

葉の部分も根っこの部分も良く漬かっているみたいです。

では一口。

うん、味が染みていて美味しいじゃん。

さすがにコレだけ食べ続けていると塩っぽさを感じますが、ご飯なんかと一緒に食べると合いますね。

 

自分で野菜を作ると収穫までの大変さがわかります。

しかも本業の方は「見た目のいい野菜」を作らないといけないので更に大変ですよね。

 

とりあえず、自分の作った野菜は愛着を持って食べたいと思います。

ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-菜園
-

Copyright© もっと!自然の中で遊び隊 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.