自給自足生活に憧れるへっぽこサラリーマンです。 諸活動によりGETした獲物の画像を載せる場合もありますので記事によっては閲覧ご注意ください。

もっと!自然の中で遊び隊

生き物

川でガサガサをしながらサワガニ採取&から揚げにして食べる

投稿日:

こんにちは「ぴよ」です。

 

台風から一週間ほど経ちました。

そろそろ川の水も引いている頃かと思い、網を持ってとある川の上流域にやってきました。

カジカとかが捕れると嬉しいですが、とりあえず食べられるものを探します。

 

一つ目のポイントに到着

 

濁りはなくなったようですが、普段よりまだ増水しています。

結構流れが急です。

これはなかなか苦労しそうな予感…。

カジカを狙って岸際の石のところをガサガサしますが捕れません。

たまに謎の小魚が入るくらいです。

カジカってハードルが高いお魚なのでしょうか?

岸際に生えている草をガサガサすると…

ギバチ?の稚魚がいっぱい入りました。

網でガサガサするたびにものすごい捕れます。

結果、ギバチの稚魚が30匹ほど。

それ以外にもシマドジョウやアブラハヤが捕れました。

食べるような大きさでもないのですべて川に戻します。

場所を移動しましょう。

 

二つ目のポイントに到着

 

先ほどのポイントより車で15分ほど上流に車を走らせたところ。

カジカが捕れればラッキーですが、ここにはそれ以外にもおいしい食材が…。

そうです、サワガニです。

大きな石をひっくり返すとかなりの確率でいます。

ほら、こんなに。

一時間ほど川をうろうろすると、これぐらい捕れました。

酒のつまみには十分な量ですね。

カジカは0匹。

家に帰ります。

 

サワガニのから揚げを作る

 

捕ってきたサワガニ達。

流水で何度か洗い流して綺麗にします。

サワガニやモクズガニはウェステルマン肺吸虫などのジストマの中間宿主となっているので生食は厳禁です。

必ず火を通しましょう。

小麦粉とケイジャンスパイスを混ぜたものの中にサワガニを入れて粉まみれにしてやります。

熱した油の中に投入。

中まで火が通るようにしっかり揚げましょう。

 

できあがり!

 

カリカリになるまで揚げました。

それではいただきます!

 

うん、パリパリ。

せっかく入れたケイジャンスパイスの味はしません。ただのから揚げ。

サワガニは小さいので残念ながら身を食べているという感覚はないです。

たとえが悪いですがカリカリに揚がったエビフライのしっぽを食べている感じ。

ただ、それが香ばしくて、酒のつまみにちょうど良い味なんですよね。

というわけで、酒と一緒にバリバリと食べつくしてしまいました。

ごちそうさまでした。

鮮魚店でもサワガニが売っていますが、ぜひ自分で捕って食べてほしいと思います。

だって…買って食べるほどの食材じゃないもの。

 

さぁ、網を持って川に行こう!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-生き物
-,

Copyright© もっと!自然の中で遊び隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.