自給自足生活に憧れるへっぽこサラリーマンです。 諸活動によりGETした獲物の画像を載せる場合もありますので記事によっては閲覧ご注意ください。

もっと!自然の中で遊び隊

狩猟

美味いのか臭いのか 人生初、カラスを食べる!

投稿日:2017年1月1日 更新日:

明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします。

獲物の写真がございます。

自己責任でお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで獲ってきたカラスを食べてみたいと思います!

猟場で他の鳥を待っている間、羽を毟っていました。

が、「山賊ダイアリー」や他の方のブログ等を確認すると皮は硬い。ゴムのようだ。とあったので、皮ごと毟って家に持ってきました。

付いている毛を洗い流したり、腹の中を洗うとこんな姿に。

アスリートみたいな体つきです。

きれいです。

ぴよもこんな体つきになりたい。

特に腹回り(笑)

ちなみに弾は首と羽の付け根で止まってました。

ですから可食部にダメージはありませんでした。

足なんかかっこよすぎですね。

ジュラシックパークかシン・ゴジラか。

いや、カラスなんですけどね。

 

実は大型鳥は初めてなので解体に悩みました。

ヒヨドリぐらいだと丸焼きでOKでしたから。

ナイフとはさみで頑張って解体。

腰が痛い。

こんな感じになりました。

初めてにしては上出来なのではないでしょうか。

とりあえず…

モモ肉

ムネ肉

手羽元

背中の肉

ホルモン系(ハツ・レバー・砂肝)

に分けました。

砂肝の中身は…見なかったことにしましょう(^_^;)

残りのトリガラ(カラスガラ)は冷凍して、そのうちスープにでもしてみようかと思います。

これだけ見たら普通の肉ですよねー。

 

それでは食べみよう!

とにかく痛むのが早いホルモン系から行きましょう。

普通の肉の味も確認したいので背中の肉も食べてみます。

塩コショウをしてフライパンで火を通します。

…うん。

はっきり言いましょう。

普通のお肉です。

臭みとか違和感とかはまったく無いです。

まぁ、やっぱり「カラス」のイメージがありますので、頭に浮かぶと若干抵抗が(笑)

しかし、裏を返せば判らなければ普通に美味い。

「山賊ダイアリー」でも担当さんがカラスのシチュー食べさせられてましたしね。

しいて言えば、背中の肉は筋肉質なので焼き料理は「やや硬め」でしょうか。

でも十分美味いです。

これは他の部位も楽しみです。

 

ご馳走様でした!!

 

カラスのミートパイ編はコチラ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-狩猟
-,

Copyright© もっと!自然の中で遊び隊 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.