自給自足生活に憧れるへっぽこサラリーマンです。 諸活動によりGETした獲物の画像を載せる場合もありますので記事によっては閲覧ご注意ください。

もっと!自然の中で遊び隊

2017年度

今期最後の空気銃猟、感謝のヒヨドリ一羽GET

投稿日:2018年2月11日 更新日:

こんにちは「ぴよ」です。

 

 

猟期終了まであとわずかですね。

装薬銃でのシカ、イノシシは狩猟期間が延長されるところもあります。

が、ぴよは空気銃のため2月15日まで。

猟期内の仕事の休みはこの日のみです。

ということで今期最後の猟に出発!

 

最後は安定の待ち猟で

 

最後は車で各猟場を流すか、それとも一箇所で待つか…。

この決断が、今日の猟果を左右するのだ。

どっちにしようか悩む。

うーん、今日は風もなく暖かい…。

陽に当たりながらのんびり猟がしたい…。

ということで「待ち」で今期の猟を終わらせることにしよう。

 

車を走らせいつもの猟場へ。

ヒヨドリが集まる木から30m程離れた茂みに座ります。

一応レンジファインダーを覗いて距離を確認。

位置も良さそうです。

さぁ、日向ぼっこ、いや、待ち猟開始です。

 

木を眺めたり、スマホを眺めたり!?して鳥が来るのを待ちます。

しかし、今日はなかなか飛んで来ない。

雪も無くなって野菜が食べやすくなったからか、暖かいので行動範囲が広がったからか…。

こうなると、飛来した鳥は確実に撃ち落としたくなりますね。

 

なんて思っていたら早速ヒヨドリ飛来。

銃を構え、呼吸を整えます。照準を合わせて…発射!

 

…ヒヨの左側に着弾したようです。

飛び去るヒヨ。中らず。

うん、いつものことだw

その後、またヒヨ2羽飛来。

そのうちの1羽に狙いを定めます。

さっきは外したので、より慎重に狙って…発射!

 

…木から落下するヒヨドリ。

よし中った!

木の下に行き回収。タマネギ袋に入れます。

何とか今日も獲物をGETできました。やったね!

元の場所にスタンバイし、次の飛来を待ちます。

その後3羽ほど来るも、ことごとく外しました。

詰めが甘い…。

まぁ、こんなもんだろ。

 

風も出てきたので、終了とします。

今期の猟はコレで終わりです。

結局、今日はヒヨドリ1羽だけ。

とはいえ楽しい一日でした!

 

家で羽毟り

 

家に帰り、ベランダで羽毟りをしようとしましたが、風が強くて断念。

羽毛が舞うのであまりやりたくないのですが、仕方なく玄関で毟ることにします。

今日のヒヨを確認すると、左足あたりから右胸に弾が抜けています。

今期一番のダメージショットですね…。

もっと練習しなければ…。

 

解体した本体はいつも通り真空パックにして、モツ系をいただきました。

上から

・砂肝

・レバー(肝臓)

・気管

・ハツ(心臓)

・フワ(肺)

でございます。

ちなみに、皿の右には岩塩を入れました。

 

下処理時、砂肝の中は緑の葉がたくさん詰まっていました。

何の野菜かは分かりませんが、この時期のヒヨは野菜を食べているみたいですね。

モツたちの味は…もちろん美味い。

最後の出猟日にコレが食べられて良かった!

この味も来年までお預けです。

何となく寂しい…。

本体は今後、少しずつ頂いていくとしましょう。

 

というわけで、今期の猟果

・カラス×1

・ヒヨドリ×5

という結果でした!

 

今年も十分遊ばせてもらいました。

感謝!

また、来期が楽しみです。

今年もっと練習するぞ!

お疲れさまでした!

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-2017年度
-

Copyright© もっと!自然の中で遊び隊 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.