*

なめこ原木栽培のその後【一年目の秋】

公開日: : キノコ

こんにちは「ぴよ」です。

 

 

春に行った「なめこの原木栽培」はその後どうなったのか。

見せたいような、見せたくないような。

でも思い切って見せちゃう!

…コチラです!

見てください!この立派な「なめこ」たちを!

…ん?なめこ??

近づいてみると…

違う!これはなめこじゃない!!

色こそ似ていますが、形や硬さなどはぜんぜん違う。

いったいコレ、何というきのこなんでしょうか?

謎。(※教えて頂きました。ヒイロタケというみたいです。ありがとうございます!)

 

しかも原木を転がして裏を見てみると…

ぎゃー!

謎の菌が大繁殖しております!

「紫だちたる菌の広く侵食したる」って感じでしょうか。

清少納言もビックリ。原木の下部を紫の菌が覆っています。

何かこの原木はダメかもしれない。

淡い期待を込めて、一応ナイフでコイツらを削り取っておきたいと思います。

他の三本は今のところ、良い意味でも悪い意味でも「反応なし」です。

なめこの発生はコマ打ちした翌年の秋かららしいので気長に待ちたいと思います。

きのこって難しいね。

 

始めは菌床栽培がハードル低いかもしれませんね。

スポンサードリンク

関連記事

うまく育てられるか? なめこの原木栽培を始めてみる

こんにちは「ぴよ」です。     猟期も終わり、暇を持て余して

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

  • 名前:ぴよ
    性別:男性
    妻・娘・息子の4人家族
    仲良く楽しく暮らしています。
    旧ブログ
PAGE TOP ↑