自給自足生活に憧れるへっぽこサラリーマンです。 諸活動によりGETした獲物の画像を載せる場合もありますので記事によっては閲覧ご注意ください。

もっと!自然の中で遊び隊

狩猟

エースハンターに穴を開けずにスリングをつける

投稿日:2017年12月10日 更新日:

こんにちは「ぴよ」です。

 

買ってからスリングをつけていなかったぴよのエースハンター。

スコープも含めると結構な重さがあるので、一日猟をしていると前腕伸筋群や上腕二頭筋が鍛えられます。

そんな感じで猟を始めて数年、「猟期だけ筋トレ」に励んでました。

どうにかしてスリングをつけたいと悩んでいたところ、青い鳥でフォローしている方からDカンを使ったすばらしいアイデアを教えてもらいました。

しかも、そのDカンをぴよに分けてくださいました!

ありがとうございますm(__)m

使わせていただきます!

ということで、早速スリングをつけたいと思います。

 

Dカンの取り付け

 

ペンチを二つ駆使してエースハンターの前部にDカンを取り付けます。

穴に通した後、元の形にペンチで戻していきます。

布などをはさみながらペンチを使うとDカンにキズがつきにくいです。

納得いく形になるのは意外と大変です。

頑張ります。

 

スリングを装着

 

穴を開けずにスリングをつける方法として

①スリングを取り付けることができる台尻カバーを購入する

②革で銃床を押さえるスリングを購入する

の2パターンが考えられます。

ぴよが選んだのは②の方法。

鹿児島のサツマ火薬銃砲さんから購入しました。

Dカン部分はこんな感じです。

銃床部分はこんな感じで締め上げます。

スリングの革は厚手でしっかりしています。

 

良い感じじゃないですか!

これで肩に担いで移動することができます。

両手の自由がきくって便利ですね。

今期の狩猟は移動距離が増えそうです。

楽しみだ!

 

銃の重さに負けない筋力を備える!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-狩猟
-

Copyright© もっと!自然の中で遊び隊 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.