自給自足生活に憧れるへっぽこサラリーマンです。 諸活動によりGETした獲物の画像を載せる場合もありますので記事によっては閲覧ご注意ください。

もっと!自然の中で遊び隊

狩猟

ブッシュクラフトで人気!北欧「モーラナイフ」購入

投稿日:

こんにちは「ぴよ」です。

 

猟期もあと少し。

そろそろ終猟後のことを考えなければいけません。

釣りもしたいし、山菜や野草採集も。

やりたいことがいっぱいです。

まぁ、庭の手入れとかその他「やること」はいっぱいあるんだけれども。

 

ということで(どういうことで?)巷で人気のナイフ「モーラナイフ」を購入しました。

ぴよが手に入れたのはコチラ↓

モーラの「ROBUST」というナイフ。

 

なぜモーラを選んだか

 

安い

とにかく安い。2000円ぐらいから手に入る。

安いということは躊躇無く使うことが出来る。

高いナイフを買ったは良いものの、もったいなくて飾っている。

なんてことには絶対にならないナイフ。

 

ハンター系の人に評判がいい

ネットの海を泳いでいると、様々なハンターの方々からの情報も入ってくる。

用途によって評価は異なるだろうが、切れ味に関してはステンレスよりもカーボンの方に軍配が上がるようだ。

また、刃先の形状が丸い(曲がっている)ほうが解体しやすいと言っている方も。

え?これで解体するような獲物はこれから獲ります(^_^;)

 

ブッシュクラフト系の人に評判がいい

本格的にやるかはわからないけど、キャンプの時などは活躍してくれそう!

という特に何も考えていない状態(笑)

でも、フェザースティックとか作りたい。

 


 

ということでカーボンブレードで刃先が曲がっているという選択で、人気の上のCompanionより下のROBUSTを選びました。

 

持った感想

 

良い点

・初期の刃が良い

いわゆる箱だし状態でも結構な鋭さ。爪に当てたら思いのほか深く傷が付いて驚いた。

 

・ラバーグリップが良い

いい感じのグリップで使い心地が良さそう。形状も手になじんで違和感がない。

 

頑張ってほしい点

・シースがチープ(傷を気にしないからメリット?)

ここは値段が安いから仕方のないところかも。むしろ値段ゆえ傷が付いてもショックを受けない分メリット!?

 

・峰が未研磨(前のはされてたっぽい)

こんな感じです。

わかっていて購入したので問題無いですが、これの前のシリーズまではきちんと峰の部分も研磨されていたみたい。

カーボンだと、ここから錆が出ることもあるみたいです。

まぁ、自分で後から磨くとしましょうか。

 

今年はコイツで遊んでみようと思います!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-狩猟
-

Copyright© もっと!自然の中で遊び隊 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.