自給自足生活に憧れるへっぽこサラリーマンです。 諸活動によりGETした獲物の画像を載せる場合もありますので記事によっては閲覧ご注意ください。

もっと!自然の中で遊び隊

水耕栽培

水耕栽培の用土にチャコボールを使う

投稿日:2017年5月26日 更新日:

こんにちは「ぴよ」です。

 

 

結構な勢いで育つ二十日大根。

収穫するための環境を早く整えなければ!

ということで用土を購入して来ました。

コチラです。

チャコボール。

水耕栽培は別名「ハイドロカルチャー」と呼ばれています。

ハイドロ=水、カルチャー=栽培の意味です。

実際は栽培方法により、細かな分類があるようですがね。

 

ハイドロカルチャーの用土は通称「ハイドロボール」として店頭に並んでいます。

粒の大きさから「大」「中」「小」と分けて売られているようです。

ぴよは「小粒」が欲しかったのですが、数件回ったホームセンターには「中粒」しか置いてありませんでした。

最後に行ったところで「チャコボール」なるものを発見。

普通のハイドロボールは原料が粘土らしいですが、こいつはチャコール=炭。しかも小粒。

コイツに決めた!

ということで、今回はこれを使って二十日大根を育てます!

 

5日目

 

まずはコップにチャコボールを少し敷きます。

下のネットが隠れるくらいで問題ないでしょう。

その上に発芽したスポンジを置きます。

そうしたら、その上にチャコボールを追加。

発芽した葉が隠れない程度にしておきましょう。

光合成が出来ませんからね。

これをペットボトルに装着。

チャコボールがペットボトルの水を吸っていきます。

見た目にも何か良い感じです。

あくまで個人的な感想ですが。

これを基本形として収穫まで行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-水耕栽培
-

Copyright© もっと!自然の中で遊び隊 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.