自給自足生活に憧れるへっぽこサラリーマンです。 諸活動によりGETした獲物の画像を載せる場合もありますので記事によっては閲覧ご注意ください。

もっと!自然の中で遊び隊

水耕栽培

2Lペットボトルで水耕栽培装置を作る

投稿日:

こんにちは「ぴよ」です。

 

 

40日で二十日大根は作れるかチャレンジ。

まぁ、頑張るのはぴよではなくて植物の方なんですけれども。

なぜ二十日大根なのに40日の設定にしたのかは前回の記事を見てください。

さぁ、上手くいくのでしょうか?

 

2日目

 

うぉう!もう芽が出てる!!

「二十日」大根って名前は伊達じゃないぜ。

これは早めに栽培の準備をしないといけませんね。

 

3日目

 

生長が早いので、さっそく水耕栽培装置を作ることにします。

今回使うのは2Lのペットボトルです。

まずは、このようにナイフで円形に切っていきます。

まぁ、きっちり円形じゃなくても大丈夫でしょう。

3箇所穴を開けます。

何のための穴かというと、このようにプラスチックのコップを装着するためのものです。

こんな感じで装着します。

一カップにつき二十日大根を一つ育てる予定です。

2Lで3つが効率良いのか悪いのかは分かりません(^_^;)

コップの方も加工していきます。

適当にナイフでコップの下に穴を開けます。

円形でも四角系でもギザギザでもお好きにどうぞ。

ある程度大きめの穴が良いでしょう。

次は、100均で売っている鉢底ネットを加工します。

これをコップの底に収まる大きさにカットしていきます。

こんな感じでしょうか。

形はいびつですが、イイ感じに収まっています。

これでペットボトル内の水がコップ下の穴を通ってコップ内に入ってきます。

早速、発芽しているものの中から良さそうなやつを選びコップに装着。

それをさらにペットボトルに装着!

良い具合です。

これを窓の桟(部屋の内側)に置いておきます。

そうすれば陽も当たるし害虫も発生しにくいですからね(たぶん)。

頑張れ!

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-水耕栽培
-

Copyright© もっと!自然の中で遊び隊 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.