自給自足生活に憧れるへっぽこサラリーマンです。 諸活動によりGETした獲物の画像を載せる場合もありますので記事によっては閲覧ご注意ください。

もっと!自然の中で遊び隊

水耕栽培

二十日大根は本当に二十日で収穫できるか?水耕栽培で挑戦!

投稿日:2017年5月18日 更新日:

こんにちは「ぴよ」です。

 

 

ただいま、水耕栽培で「大葉」と「バジル」を育てております。

上手くいくかはまだわかりませんが、頑張っています。

なかなかバジルが大きくなってくれませんが…。

ところで、ハーブ系の栽培はどこがゴールなんでしょうか。

よくわかりません。

初めの収穫なのか?最後の収穫なのか?

そもそもゴールは存在するのか?

ゴールが無いのならば、のんびりと植物と向き合うのもアリですが、達成感が感じられないかもしれない…。

 

ということで、明確にゴールが存在するコイツを水耕栽培で育ててみようじゃないか!

そう、ラディッシュ。別名「二十日大根」。

二十日で収穫できるかららしいですが、種の袋の裏を見てみると「20~40で収穫できます」と書いてあります。

二十日じゃなくて四十日大根じゃないの?

間をとって三十日か。

とはいえ、他の野菜よりは収穫までの期間は短いですね。

ということで、水耕栽培を利用して、MAX40日(出来れば30日)でラディッシュを収穫したいと思います。

 

スポンジはすでに四角に切って水を含ませてあります。

スポンジは種を挟めるように1/2ほど切れ目を入れています。

そこにピンセットで種を埋め込んでいきます。

芽が出てきたものから順に水耕栽培装置に入れていくことにしましょう。

 

さぁ、40日で本当に育つのか!?頑張るぞ!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-水耕栽培
-

Copyright© もっと!自然の中で遊び隊 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.