自給自足生活に憧れるへっぽこサラリーマンです。 諸活動によりGETした獲物の画像を載せる場合もありますので記事によっては閲覧ご注意ください。

もっと!自然の中で遊び隊

菜園

ダイコンの根の収穫時期を逃したので、さやダイコンを採って食べる

投稿日:2017年6月11日 更新日:

こんにちは「ぴよ」です。

 

 

うちの庭の小さな畑。

収穫が遅れてしまったばっかりにとう立ちしてしまったダイコン。

花も咲いて伸びっぱなしです。

とはいえ、よく見るとダイコンの花って可愛いですね。

ホウレンソウは隠れてしまっていますが…。

画像では分かりませんが、よく見るとモンシロチョウの幼虫もたくさんいらっしゃいます。

もう、どんどん葉っぱを食べてもいいですよ。

 

なぜダイコンをこんなになるまで放置していたかというと…。

根の部分の時期を外したならば他の部分を採ればいいじゃない。

ということで、食べられるというダイコンのさやを収穫するためです。

ダイコンはアブラナの仲間なので、こんな感じのさやが出てきます。

ある程度育った大きめのものを採取していきます。

初めてでどんな味かも分からないので、とりあえずこれぐらいの量を採りました。

これで手一握り分ぐらいです。

ためしに生のまま一本食べてみると…辛い!

ピリリとする感じはカイワレダイコンに近いですね。

でもさやなのでカイワレよりも食べ応えがあります。

 

これを塩茹でにして、オーロラソースを作ってみました。

茹でると、さやの色が鮮やかになりますね。

食べてみると、湯に通したからか辛味が薄まりました。

そのままでも食べられる感じです。

ですが、青臭さは若干残るので、何かしらつけて食べたほうが良いと思います。

今回はオーロラソースにしましたが、醤油などの和ベースのソースでも美味しそうですね。

 

たしかに美味しかったですが、ぴよ的には

ダイコン(根) < さやダイコン

にはなりませんでした。

とう立ちする前にきちんと「根」の方を収穫するほうが良いと思います。

とはいえ製品として「さやダイコン」も販売されているようですし、好みの問題なのかも知れましんね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-菜園

Copyright© もっと!自然の中で遊び隊 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.