自給自足生活に憧れるへっぽこサラリーマンです。 諸活動によりGETした獲物の画像を載せる場合もありますので記事によっては閲覧ご注意ください。

もっと!自然の中で遊び隊

2018年度

空気銃猟 午後から出猟でキジバトGET!

投稿日:

こんにちは「ぴよ」です。

 

気がつけば猟期もあと少しです(2月15日まで)。

休みのたびに強風だったり胃腸炎だったりで、ここ最近は出猟できませんでした。

今日は風があるけれども出撃させていただきますよ!

前日の雪がどう影響するのか。

いつもは午前中の出猟ですが、今日は午後からにしてみました。

結果から言えば大成功。

普段よりも獲物に会えた一日でした。

これが雪の翌日だからなのか、午後だからなのかは不明ですが。

 

流し猟

 

まずは、いつもの巡回ルートを走ります。

結局雪はあまり降らなかったので、午後にはすべて解けてなくなっていました。

耕作地の横の道を走っているとキジを発見!

向こうもこちらを認識して、すぐにテコテコ走って逃げていきます。

微妙な距離なので車から降りて狙うかどうか迷っていると、キジ君は公道を横切って反対側の家が点在している茂みへと入っていきました。

残念。

 

そのまま別の耕作地に向かうと、今度は数十羽のキジバトの群れが飛び立ちます。

状況的に、散弾なら何羽か落とせたかもしれませんね。

残念。

 

移動途中の池でカワウを発見。

車から降りて眺めていても飛び立つ気配はなし。

一旦は通り過ぎましたが、どうせ有害駆除で撃つんだし数を減らしておくかと思い、池にUターン。

銃を持って車を降りるとカワウは飛び去っていきました(笑)

そんなもんだよね…。

 

待ち猟

 

次はいつもの待ち猟ポイントに移動。

キジバト・ヒヨドリが飛んできますが、風が強くて弾がどの程度流されるのか不安です。

狙いますが、やはりなかなか中らない。

無駄に弾が消費されていきます。

風のせいにしてますが、たぶん腕が悪いからですね。

この場所も午前よりも午後の方が獲物との遭遇率が高いような気がします。

何とかアレコレ色々と粘って、ようやく1羽GETしました。

キジバトです。

夕飯の時間も近づいているのでこれで終了。

家族の団欒は大事ですから。

 

夕飯後に玄関で毛毟り&内臓処理。

キジバトは羽が毟りやすいので処理がとても楽です。

とりあえず真空パックにして冷凍庫行きです。

レバー・砂肝・心臓はお酒と一緒に美味しく頂きました。

天候によりますが、あと一回出猟予定。

何とか獲物の数を増やしたいですね。

とはいえ、安全第一でいきたいと思います。

 

見た狩猟鳥獣:キジバト・キジ・カワウ・ヒヨドリ・カラス

獲った数:キジバト1羽

 

ハンター界隈で人気の岩下の新生姜。酒のつまみに最高です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-2018年度
-

Copyright© もっと!自然の中で遊び隊 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.