自給自足生活に憧れるへっぽこサラリーマンです。 諸活動によりGETした獲物の画像を載せる場合もありますので記事によっては閲覧ご注意ください。

もっと!自然の中で遊び隊

2018年度

今期最初の空気銃猟&デジタルハンターマップの使い心地

投稿日:2018年11月16日 更新日:

こんにちは「ぴよ」です。

 

 

今年度の狩猟期間がいよいよ始まりました。

ハンターの皆さんは朝早くから出猟しているようです。

しかし、残念ながらぴよは「超」が付くほど朝が弱い男。

のんびりと出猟することにします。

しかも午後からは別の予定があるので数時間のみ。

やる気は…ありますよ!

 

まずは木の前で待ってみる

 

まだこの時期は木の葉が落ちきっていないので、鳥が見えにくいのが難点です。

ヒヨドリやキジバトがよく留まっている木の前で待ってみることにします。

ダ○ソーの簡易座布団。

去年の雪の時にもお世話になったすごいヤツ。

お尻が痛くならないし、濡れません。

木を気にしながらスマホをポチポチ。

暖かくていい天気です。

なんか近くでトビの鳴き声が聞こえます。

そのせいか鳥の姿が見えなくなりました。

座って日向ぼっこしつつ、スマホをいじってるオッサンがいるだけの景色。

ぴよのはるか上空ではカラスがのどかに鳴いております。

これは良くない。状況的にもビジュアル的にも。

移動しましょう。

車に戻る途中で、キジバト・ヒヨドリを見つけるも撃てず。

 

埼玉版デジタルハンターマップを見て移動する

 

埼玉県HPに今年度からデジタルハンターマップがUPされました。

これの使い勝手を試して見たかったのが今日の目的の一つです。

パソコンからでも見ることが可能ですが、スマホから立ち上げれば位置情報と連動して現在地が表示されます。

ナビゲーションの画面にハンターマップの情報が表示されている感覚です。

正直これはなかなか便利。

埼玉のハンターマップ(紙)は国土地理院の1/50000の地形図を基に作られています。

これが見づらくて良くいく猟場の1/25000の地形図をいくつか別に購入していましたが、もう要りませんね。

配布させる紙のハンターマップとデジタルマップで十分だと感じました。

もう少し使用して様子を見てみますが、かなり良いと思います。

 

というわけで、今まで境界が良く分からなかった場所を巡回して確認してきました。

途中でタヌキにも遭遇。

やはり、久々の狩猟は楽しかったですね

ソロが基本なのでのんびり出来るのも良い。

今期もマイペースで行こうと思います。

 

見た狩猟鳥獣:ヒヨドリ・カラス・キジバト・タヌキ

獲った数:0匹

 

外遊びの記録は丈夫なデジカメだと安心ですね。ぴよは前モデルを使用。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-2018年度
-

Copyright© もっと!自然の中で遊び隊 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.