自給自足生活に憧れるへっぽこサラリーマンです。 諸活動によりGETした獲物の画像を載せる場合もありますので記事によっては閲覧ご注意ください。

もっと!自然の中で遊び隊

2018年度

空気銃猟 2018年の最後に二日連続出猟してようやくヒヨドリGET!

投稿日:

こんにちは「ぴよ」です。

 

2018年も終わりに近づいているある日のこと。

Twitterで繋がっている方の猟に同行させていただけることになりました。

いつもは単独で猟をしているので、他人と一緒の猟は初めて。とても楽しみです。

待ち合わせは日の出前。まだ暗くてめちゃくちゃ寒い。

普段なら起きていない時間ですが、頑張って現地へ向かいました。

当日はカモのいる場所を教えていただいたり、プレチャージ銃の素晴らしさを間近で見ることができたりと、非常に有意義な時間を過ごしました。

本当にありがとうございました。

せっかく案内役をしていただいたのに、ぴよの猟果は安定の0でしたが…。

そんなわけで猟欲が刺激されてしまったのでしょうか。次の日も一人で出猟していました。

 

教えてもらった場所へ行ってみる

 

現場に着いたのは昨日と違って、すっかり日が昇っております。

やはり朝に弱い男だった…。

そーっと川に近づき覗いてみると…うおっ!いるじゃん、カルガモが。

昨日の今日だったので居るのか心配していましたが、カルガモが2羽浮かんでおります。

距離的にはこちらから35~40mほどでしょうか。

茂みに隠れながらなんとか距離を詰めようと試みましたが、銃を構えることなく飛ばれてしまいました。

うーん、残念。

その後も頑張って探してみましたが、ハンティングらしいシチュエーションには至らず。

ターゲットを変更することにしました。

 

待ち猟をしてみる

 

今度はヒヨドリが集まるエリアに移動です。

狙う木にもよりますが、こちらからだいたい20~30mといったところ。

隠れて待機していると、定期的にヒヨドリが数羽飛んでくるような状況。

何発か外しつつも、ここで2羽のヒヨドリをGET!

今季初の獲物です。とりあえずこれでボウズは免れたので、気持ちもいくらか楽になりました。

 

いつもの巡回ルートへ

 

その後、いつも通っているエリアを巡回してカラスのチェック。

何度かカラスと遭遇しましたが、構える前に逃げられるの繰り返し。

まぁ、これもいつもどおりですね。

で、ふと畑の端のほうを見ると、黒緑の物体が茂みの前をウロウロしています。

良く見てみると何とキジではないですか。

車から降りて何とか近づこうと試みましたが、すぐこちらに気付いて茂みへ逃げ込んでしまいました。

距離を測ってみると75mほど。どのみちもっと近づかないと中てられない距離でした。

 

ということで、2018年の猟はこれで終了。

あと一ヵ月半、何回出猟できるかな。

その日のうちにヒヨドリは美味しく頂きました。

 

見た狩猟鳥獣:カルガモ・キジバト・ヒヨドリ・カラス・キジ

獲った数:ヒヨドリ2羽

 

素焼きの皿に料理が盛り付けられているとお洒落に感じる今日この頃

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-2018年度
-

Copyright© もっと!自然の中で遊び隊 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.