自給自足生活に憧れるへっぽこサラリーマンです。 諸活動によりGETした獲物の画像を載せる場合もありますので記事によっては閲覧ご注意ください。

もっと!自然の中で遊び隊

狩猟

猟で獲ったキジバトのホイル焼きを作る

投稿日:

こんにちは「ぴよ」です。

 

 

冷凍庫の中で眠っている猟期中にGETしたキジバトくん。

まだストックがあるので、ゴールデンウィーク中に少し消費しましょう。

友人とのバーベキューにネタで1羽。

もう1羽はお家でホイル焼きにします。

 

下準備をする

 

冷蔵庫の野菜室をあさると、残り物のセロリと芽が出そうなニンニクがありました。

処理ついでにコイツらを使いましょう。

まずはセロリ、ニンニクを適当な大きさに切っていきます。

切ったセロリをお腹の中に容赦なく詰め込みます。パンパン。

まわりは塩コショウ(厳密にはマジックソルト・ペッパー)で味付け。

スライスしたニンニクと残ったセロリでお肉を飾っていきます。おしゃれ。

これで下準備完了。

 

オーブンで包み焼き

 

先ほどの物体をホイルで包んで…

オーブンに投入!

オーブンの出力(ワット数)によって時間は変わると思うので、オーブンと相談しながら調理しましょう。

うちのオーブンで30分ほど加熱しました。

今回は表面に焼き色をつけたかったので、ホイルを開けてプラス3分加熱。

やけどをしないよう注意してオーブンから取り出します。

 

完成!

 

出来ました。見た目は結構美味しそうですが味の方は…

うん、これはうまい!

ヒヨドリよりも大きいのでしっかり肉を食べている感があります。

ニンニクの香りによって食欲がさらに増し、セロリの水分が肉に程よいしっとり感をもたせている…ような気がする。

冷蔵庫の残り物でしたが使って大正解でした。

 

難点はやや硬いことでしょうか。

特に皮部分が。

野菜と一緒に包み焼きをしたので、肉部分はただ焼くだけよりも柔らかくなっていると思うけども、皮という砦を突破しないといけないので、ナイフとフォークがないと食べづらい。

焼いても皮が硬くならない方法がないか調べてみよう。

 

全体的にはとても美味しかったです。

ご馳走様でした!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-狩猟
-,

Copyright© もっと!自然の中で遊び隊 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.