自給自足生活に憧れるへっぽこサラリーマンです。 諸活動によりGETした獲物の画像を載せる場合もありますので記事によっては閲覧ご注意ください。

もっと!自然の中で遊び隊

菜園

刈り取った庭の芝を捨てずに家庭菜園のマルチとして使用してみる

投稿日:

こんにちは「ぴよ」です。

 

8月中旬。

ジリジリと照り付ける日差しのなか、かなりサボっていた庭の芝刈りをしました。

芝がものすごく伸びています。

刈り取った芝を入れたゴミ袋がどんどんたまっていく有様。

そのままゴミに出してもいいけど、せっかくなので何か有効利用できないものか…。

菜園の隅にためて肥料にしようと思ったこともありますが、不快生物(ナメクジとか)のすみかと化したので断念したことがあります。

肥料以外の利用法かぁ…。

 

ピッコーン!ひらめいた!!

 

この前植えた秋キュウリ。

夏の暑さがハンパないらしく、日中にはしなっと垂れてしまっています。

直射日光が当たるので水切れを起こしてしまっているのでしょう。

水分を欠かさないように注意しなければ枯れてしまうに違いありません。

農家では乾燥防止の為にビニールのマルチや「敷き藁」を設置しますよね。

それなら敷き藁の代わりに刈り取った芝を敷けばいいんじゃないか!?

ということで、敷いてみました。

菜園が鮮やかな緑に覆われました!

どうなんでしょう。敷きすぎ?

とりあえず日中も水切れでしおれなければ目的は達成されるので、少し観察して様子を見たいと思います。

ブロッコリーの方にも芝をまいておきました。

しかも耕すときにすき込めば肥料代わりになりそうな気もするので一石二鳥な感じですね。

上手くいくといいなぁ。

残った芝数袋はゴミに出しました。

 

そして2週間ほど後…。

うん。

順調に育っている。

敷いた効果はあるみたいですね。

 

 

冬期は保温効果があるようなので、敷き藁って万能ですね!

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-, 菜園

Copyright© もっと!自然の中で遊び隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.