*

空気銃で鳥猟!持って行く道具の紹介

公開日: : 最終更新日:2018/02/17 狩猟

こんにちは「ぴよ」です。

imgp2415

 

皆さん色々と今期の猟に向けて準備をしている様子。

ぴよも猟場の下見に行って来ました。

あとは実際に猟場へ持っていく持ち物でしょうか。

ということで、持ち物チェックもしなければいけませんね!

ちなみにぴよは空気銃による「鳥猟」がメイン、と言うより全てなので里山や田畑を中心に廻ります。

ですので道具もそれなりです。

大物猟や山奥に入っていくような装備ではないので悪しからず。

 

狩猟バッグの中身を確認

 

imgp2431

こちらがバッグの中身です。

左から

 

・上段:1/25000地形図  方位磁針(コンパス)  トイレットペーパー  食事セット

・中段:マグネシウムスターター  たまねぎ袋

・下段:レミントンマルチツール  G・SAKAIトラウト&バード  MSRブリザードステイク

 

となっています。

個人的に補足しておきたいことを以下に記します。

 

<1/25000地形図>

埼玉のハンターマップは1/100000で記されていて細かいところがまったく分かりません。

ですからぴよは国土地理院の1/25000地形図を本屋で購入し、ハンターマップ及びグーグルマップと照らし合わせながら確認しています。

1/25000地形図のほうにはマーカーなどで境界線に印をつけたりしています。

埼玉県よ。ハンターマップを見やすくしておくれ!

<トイレットペーパー>

できるならばトイレに駆け込みますが、それが出来ないときも・・・。

ということで念のために持ち歩いています。

中心にある芯は抜いてあります。

そしてバラバラにならないように周りを布テープで固めてあります。

登山する方はご存知?のやり方。

多少は平べったくできるので収納にも便利。

<たまねぎ袋>

ぴよがエースハンターのOH(オーバーホール)でお世話になった「近江屋」さんのHPで紹介されていました。

山で採取した色々なものを入れるのに非常に便利。

袋自体が赤いので、撃ち落とした獲物を入れておくと血が隠れてビジュアル的にも安心です。

<MSRブリザードステイク>

本当は雪山用のテントのペグです。

他の方のHP等を参考に今期から「スコップ」として導入しました。

上のトイレットペーパーとセットで使用する可能性が「大」。

以前はスチール製の折りたたみスコップを使用していましたが非常に重い。

こちらはアルミ製なので軽い(25g程度)。

 

上記の持ち物以外にもハンターマップや弾、カップ麺などの食料等が入ります。

 

 

食事セットの中身はこんな感じ

 

imgp2432

食事セットの中身はこんな感じです。

 

・上段:メスティン(コゲ付き)

・中段:パック燃料  ライター  スイスアーミーナイフ  EPIウインドシールド

・エスビットポケットストーブ  ライトマイファイヤースポーク

 

となっております。これらをメスティンの中に収納して持ち運んでいます。

 

<燃料>

昨年までは固形燃料を使用しておりましたが、メスティンの中に色々詰めると2個しか入りませんでした。

パック燃料にすることでエスビットの中に2個、メスティンに2個の合計4個持ち運べるようになりました。

グラム数的には固形燃料とほぼ同じ。

燃料は100均で購入しましたが、製造元は「ニチネン」なので安心です。

いろんな100均を廻りましたが、ダ○ソーは4個入りでした(他は3個)。

今期初めて使うので、使用感はこれから。

<EPIウインドシールド>

エスビットのポケットストーブは風にめちゃくちゃ弱いです。

昨年まではアルミホイルを使用して風除けとしていましたが今期からこちらも導入。

一応、アルミホイルも折りたたんでエスビットの中に入れています。

こちらもまだ使用していないので、使ってみないと良し悪しが分かりませんね。

 

食事セットに関しては実際に色々試さないといけません。。

使い勝手が悪ければまた考えましょう。

とりあえず今期の持ち物はこいつらを基本にしたいと思います。

 

・2017年度版持ち物はコチラ

 

 

スポンサードリンク

関連記事

空気銃で鳥猟!持って行く道具の紹介2017

こんにちは「ぴよです」     さぁ、今年も狩猟が解禁しました

記事を読む

鶏ガラならぬ烏ガラ投入 圧力鍋で作る激ウマ「カラスシチュー」!

こんにちは「ぴよ」です。   猟期中に獲ったカラス二羽。 一匹はミートパ

記事を読む

エースハンターに穴を開けずにスリングをつける

こんにちは「ぴよ」です。   買ってからスリングをつけていなかったぴよのエース

記事を読む

猟銃等講習会(経験者講習)に参加してきた

こんにちは「ぴよ」です。     本日ぴよは仕事が休みでした。

記事を読む

カーネルもビックリ!?フライドチキンじゃない、「フライドカラス」&「フライドヒヨドリ」だ!!

こんにちは「ぴよ」です。   今期の獲物は今のところカラスとヒヨドリです。

記事を読む

猟期目前!カモキャッチャーを自作で作る

こんにちは「ぴよ」です。   朝夕が寒くなり、猟期が近づいていることを

記事を読む

ハンターになりたい・猟師初心者だというあなた、狩猟体験に参加してみよう

こんにちは「ぴよ」です。   数年前から起こった狩猟ブーム。 今

記事を読む

診断書と証明書を手に入れて銃砲所持許可の更新申請をする

こんにちは「ぴよ」です。     銃を所持している者に

記事を読む

コレを選べば間違いなし!?狩猟で役立つオススメ100均アイテムを紹介

こんにちは「ぴよ」です。     振り返ってみると空気銃を所持

記事を読む

狩猟免許の更新申請に行く

こんにちは「ぴよ」です。     ハンターを続けるため

記事を読む

スポンサードリンク

Comment

  1. トキハ より:

    結構荷物がありますね。
    わたしはカブで回るつもりでいるので、荷物にも限りがありますし、家から近い所なので食料はお菓子程度に抑えるかおにぎりかな。

    それよりもまだ玉網を買っていないので、先日作った鴨キャッチャーに働いてもらうしかないのですが、振り出しの竿も買ってないし…^^;
    お金もないけど、ああいうのは一気に買い揃えないとダメですね。
    しっかりとした作りで肩から背負えるロッドケースを銃の運搬に使おうと画策しているのですが、スコープが意外に大きいのでなかなかいいのが見つからず、カブでは銃が運べない可能性もあります。

    車だと狭い道が無理なんですよね、軽でもFFだし。
     

    • s-asobitai より:

      トキハ様

      これでも斜めがけのバッグの中に全部入るんですよー。
      車にすぐ戻れる場合は食事セットは車の中で待機です。
      というか車の中に装備しているガスバーナーでお湯を沸かします。

      ぴよもFFのワゴンRのときは轍にはまりそうになったりして恐ろしかったです。
      車だからといって過信できませんよね。
      むしろカブにロッドホルダーならぬ「ガンホルダー」を自作装備すれば最強じゃないでしょうか!

      • トキハ より:

        >むしろカブにロッドホルダーならぬ「ガンホルダー」を自作装備すれば最強じゃないでしょうか!

        そうなんですよ、わかってはいるんですけど工作技術が伴わないんです。
        http://store.shopping.yahoo.co.jp/y-endurance/yee524kzva1.html
        これもわたしのカブ(丸目)に着くか不安だし、ガタガタすると傷が付くからと不安もあります。
        寸法も微妙で買っても無駄になるかもしれません。

        昨日釣り道具屋で相談して探してもらったのですが、スコープが大きいのでロッドケースでは当たってしまいます。
        リールが上にあるサーフロッド用でもスコープの位置が高いから内寸が足りませんでした。

        あとはアイアン数本入れて持ち運ぶ細めのゴルフバッグを中古で探し、ちょん切ってバイクに固定して差し込むかですが、それも加工が伴いますよね。
        http://blogs.yahoo.co.jp/gibisuke2222/18538390.html
        このような本格的なものはなかなか買えませんしね。

        こんな記事がありました。
        なんと当県でした。(笑)
        http://gigazine.net/news/20161112-sumibiyaki-gibier-yakiyama/
        ヒヨドリは年明けの、餌がなくなってきてからみかんをついばんだ後が美味しいと聞きますが、カラスもイケルとなると意欲が増します。(笑)
        聞けばクチボソが美味しいとか・・・。
        アナグマは猪や鹿より10倍美味しいなんて記事もギガジンにありましたよ。
        http://gigazine.net/news/20160717-mujinaya/

        でもスコープ合わせてないまま猟期突入しそうですよ。(泣)
         

  2. 槍のナガサKI より:

    ペグをスコップ替わりに使うなんて、ツウっぽくってカッコよすなぁ!!(^Д^)
    他にもダ○ソーで補給出来る燃料とか…その他の装備の煮詰め方にも隙が無いですね♪この冬のぴよさんは、一味違うぜ!!(笑)

    • s-asobitai より:

      槍のナガサKI様

      折りたたみスコップからペグに変えただけでえらい軽くなりましたよ(笑)
      この機動力を武器に獲物の数も飛躍的に上がれば申し分ないんですけどねぇ(^_^;)
      装備の充実で満足しないように気をつけねば!!

  3. トキハ より:

    ペグの用途のメインはう◯ちを埋めるためなんですか?
    腸を抜いた後埋めるために持ち歩いているのかと…。(笑)
    犬の散歩では持ち帰りますけどね…。^^;

    確かに重いけど、車移動なら別に常時持ち歩かなくてもいいわけで、機能性優先でスコップの方が良さそうですが。

    まさか車を置いて山深く分け入り、何時間もじっと待つ猟法なんでしょうか?

    • s-asobitai より:

      トキハ様

      自分が背負って移動するので構わないならば、銃にスリングつけて銃カバーで隠して背負うという「山賊ダイアリー」の岡本スタイルが基本でしょうか?
      ただ、人口が多いところでは周りの目が気になりますね(^_^;)
      5.11タクティカルのライフルケースを購入すると言う手もあります。ただ、調べてみるとお値段が¥25000くらいはかかりそうです。
      が、見た目も銃所持者には(素人目には)見えないのでお勧めです!

      私は流し猟の時と待ち猟の時と半々です。
      山深くは入りませんが結構歩いた結果、車から離れすぎたと言うことはよくあります(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

  • 名前:ぴよ
    性別:男性
    妻・娘・息子の4人家族
    仲良く楽しく暮らしています。
    旧ブログ
PAGE TOP ↑