自給自足生活に憧れるへっぽこサラリーマンです。 諸活動によりGETした獲物の画像を載せる場合もありますので記事によっては閲覧ご注意ください。

もっと!自然の中で遊び隊

狩猟

鶏ガラならぬ烏ガラ投入 圧力鍋で作る激ウマ「カラスシチュー」!

投稿日:2017年3月12日 更新日:

こんにちは「ぴよ」です。

 

猟期中に獲ったカラス二羽。

一匹はミートパイフライドカラスに。

ガラは冷凍して保存しております。

もう一羽は丸々冷凍庫に。

さぁ、残ったカラスで何を作ろう??

そうだ!今は懐かしいハ○トクックにもあった「カラスシチュー」を作ろう。

ということでレッツクッキング!

 

ガラ&肉の下茹で

 

まずはカラスのガラと肉を軽く下茹でします。

目的はアク取り&匂いの確認です。

前回のカラス料理で嫌な匂いはしないことは分かっていました。

ただ、個体差による匂いの違いが怖かったので、茹でてみることにします。

火を通すとものすごくアクが出てきますよ。

それを取ったら一回鍋から出しておきましょう。

 

野菜&肉を炒める

 

次に野菜を切ります。

今回使うのはニンジン、ジャガイモ、タマネギです。

煮物系はメークインの方が形が崩れずに良いのですが、お値段が少々お高いので今回は男爵で。

圧力鍋で調理するので野菜は厚めに切りました。

鍋にサラダ油を少々たらします。

そこに野菜を入れて軽く炒めていきます。

その後に先ほど下茹でしたガラと肉も投入。

 

圧力鍋で煮る

 

鍋に水を入れてコンロのスイッチを入れます。

煮立ってきたらさらにアクが出るか確認。

出なさそうなので蓋を閉めて圧力をかけていきます。

前回食べたカラスの肉は硬かったので40分ぐらい弱火で煮込んでいきました。

 

ガラから肉をほぐす

 

煮込んだ後は圧力がかかっていないのを確認して蓋を開けます。

そうしたら箸やスプーンなどでガラに付いている肉を取っていきます。

今回ガラを入れた理由は、だしを取ることもそうですが解体時にガラ側に残った肉がもったいないので何とかしたかったからです。

ということで肉を取り、用済みになったガラを取り出すと鍋にいっぱいだった水の量は半分ぐらいに。

たぶん旨味が凝縮されているのでしょう。

そこにシチューのルウと牛乳を投入。

その後再度弱火で火を通します。

 

完成!

 

さぁ、完成です。

見た目は結構美味しそうですね。

においもいい感じです。臭みなどはまったく感じません。

問題は味ですね…。

 

では、いただきます。

まずはスープから。

うん、ガラから出ただしの味なのでしょうか。

コクがあって美味しいです。

厚く切った野菜にもきちんと火が通っていて柔らかいですよ。

では、肉を口の中に…。

うん、圧力鍋のおかげで肉がものすごく柔らかくなっています。

ビックリ。

なんだよ、美味いじゃん。

カラスの肉は煮る系の料理に向いている気がしますね。

次からはこの方法で料理しよう。

 

大変美味しくいただきました。ご馳走様でした!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-狩猟
-,

Copyright© もっと!自然の中で遊び隊 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.